竹下景子ら出演、VOICARION「女王がいた客室」5月1日から公演映像を配信

846

プレミア音楽朗読劇「VOICARION VII『女王がいた客室』」の公演映像が、5月1日からAmazon Prime Video、DMM.com、U-NEXTで配信される。

プレミア音楽朗読劇「VOICARION VII『女王がいた客室』」ビジュアル

プレミア音楽朗読劇「VOICARION VII『女王がいた客室』」ビジュアル

大きなサイズで見る(全1件)

配信では5月1日から6月25日にかけて、それぞれキャストの組み合わせが異なる8公演を順に公開。その後6月26日から7月23日には、全組の出演回が同時配信される。視聴料金は税込4400円。配信スケジュールは公式サイトで確認しよう。

藤沢文翁が原作・脚本・演出を手がける「VOICARION(ヴォイサリオン)」は、声優界・演劇界からさまざまなキャストが参加する音楽朗読劇。「女王がいた客室」は2月27日から3月6日まで東京・シアタークリエで上演される予定だったが、新型コロナウイルスの影響を受け、2日目以降の公演を無観客で行っていた。

劇中では20世紀初頭のパリを舞台に、ロマノフ王朝最後の生き残りとなった貴族たちのヒューマンドラマが描かれる。キャストにはアレクサンドル・パーレン(アレックス)役の梶裕貴山口勝平鈴村健一諏訪部順一朴ろ美津田健次郎松岡禎丞浪川大輔、マイカ・デミドフ役の安元洋貴小野大輔福山潤中村悠一緒方恵美細谷佳正保志総一朗内田雄馬、エレオノーラ役の三石琴乃神田沙也加沢城みゆき、そしてマダム役で全公演に出演した竹下景子が名を連ねた。

プレミア音楽朗読劇「VOICARION VII『女王がいた客室』」

原作・脚本・演出:藤沢文翁
作曲・音楽監督:小杉紗代

キャスト

アレクサンドル・パーレン(アレックス):梶裕貴山口勝平鈴村健一諏訪部順一朴ろ美津田健次郎松岡禎丞浪川大輔
マイカ・デミドフ:安元洋貴小野大輔福山潤中村悠一緒方恵美細谷佳正保志総一朗内田雄馬
エレオノーラ:三石琴乃神田沙也加沢城みゆき
マダム:竹下景子

※竹下景子以外のキャストは回替わり出演。
※朴ろ美の「ろ」は王へんに路が正式表記。

リンク

関連記事