竹下景子が声優たちと共演「女王がいた客室」、VOICARIONの5周年イベントも

1

54

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 21 32
  • 1 シェア

プレミア音楽朗読劇「VOICARION XIII『女王がいた客室』」が、10月7日から13日まで東京・シアタークリエで上演される。

プレミア音楽朗読劇「VOICARION XIII『女王がいた客室』」ビジュアル

プレミア音楽朗読劇「VOICARION XIII『女王がいた客室』」ビジュアル

大きなサイズで見る

藤沢文翁が原作・脚本・演出を手がける「VOICARION(ヴォイサリオン)」は、声優界・演劇界から多彩なキャストが参加する音楽朗読劇。「女王がいた客室」は昨年2・3月にシアタークリエで上演予定だったが、新型コロナウイルスの影響で2日目以降の公演が無観客で行われた。

今回はアレクサンドル・パーレン(アレックス)役の安元洋貴山口勝平諏訪部順一豊永利行梶裕貴鈴村健一朴ろ美、マイカ・デミドフ役の保志総一朗小野大輔中村悠一福山潤津田健次郎浪川大輔緒方恵美、エレオノーラ役の三石琴乃沢城みゆき高垣彩陽が回替わりで登場し、マダム役の竹下景子は全公演に出演する。

なお10月14日には「VOICARION」シリーズの5周年を記念するイベントが開催され、11月には大阪・サンケイホールブリーゼ公演も行われる。東京公演の一般前売りチケットは8月8日に発売。5周年イベントと大阪公演の詳細は続報を待とう。

プレミア音楽朗読劇「VOICARION XIII『女王がいた客室』」

2021年10月7日(木)~13日(水)
東京都 シアタークリエ

2021年11月
大阪府 サンケイホールブリーゼ

原作・脚本・演出:藤沢文翁
作曲・音楽監督:小杉紗代

キャスト

アレクサンドル・パーレン(アレックス):安元洋貴山口勝平諏訪部順一豊永利行梶裕貴鈴村健一朴ろ美
マイカ・デミドフ:保志総一朗小野大輔中村悠一福山潤津田健次郎浪川大輔緒方恵美
エレオノーラ:三石琴乃沢城みゆき高垣彩陽
マダム:竹下景子

※竹下景子以外のキャストは回替わり出演。
※朴ろ美の「ろ」は王へんに路が正式表記。

「VOICARION 5th Anniversary Event」

2021年10月14日(木)
東京都 シアタークリエ

全文を表示

読者の反応

  • 1

ステージナタリー @stage_natalie

竹下景子が声優たちと共演「女王がいた客室」、VOICARIONの5周年イベントも
https://t.co/pJ4VpsVALB https://t.co/Z9gTk4ChZ3

コメントを読む(1件)

関連記事

藤沢文翁のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 藤沢文翁 / 竹下景子 / 安元洋貴 / 山口勝平 / 諏訪部順一 / 豊永利行 / 梶裕貴 / 鈴村健一 / 朴ろ美 / 保志総一朗 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします