題材は「冥途の飛脚」、あ・うん▽ぐるーぷ「梅川・忠兵衛」遊女と医者の切ない恋

121

あ・うん▽ぐるーぷの第4回公演「梅川・忠兵衛」が5月8日から10日まで、東京・博品館劇場にて上演される。

あ・うん▽ぐるーぷ 第4回公演~近松門左衛門全集~より「梅川・忠兵衛」チラシ表

あ・うん▽ぐるーぷ 第4回公演~近松門左衛門全集~より「梅川・忠兵衛」チラシ表

大きなサイズで見る(全2件)

「梅川・忠兵衛」は、近松門左衛門の「冥途の飛脚」をモチーフに、登場人物の職業や生い立ちを、脚本・演出のさとうしょうがアレンジした時代劇。本作では運命的な出会いをし、周囲に反対されながらも離れられない遊女・梅川と若き医者・忠兵衛を軸に、廓に生きる女たち、それを取り巻く男たちの悲喜こもごもが描かれる。大竹一重室龍規西崎緑らが出演する。またチラシには、「美しすぎる時代劇!」「令和・新感覚時代劇」など作品を表す文言が記載された。

この記事の画像(全2件)

あ・うん▽ぐるーぷ 第4回公演~近松門左衛門全集~より「梅川・忠兵衛」

2020年5月8日(金)~10日(日)
東京都 博品館劇場

脚本・演出:さとうしょう
出演:大竹一重室龍規西崎緑 / 大谷朗、田中翔、紅ジュン、茉玲さや那、鎌田ひかり、たつみげんき璃娃、璃娃、まるのめぐみ / 真砂京之介 / 池田諭、水沢レイン、江添晧三郎、金子辰一郎、富山健、中條孝紀、川又崇功 / 澤田木乃美、山本結加、知江崎ハルカ、米川詩緒菜、藤田真澄立石由衣、高石弥子、神山拓也、飯島康平、入柿明日香、藤本優里香、鈴木澪

※あ・うん▽ぐるーぷの▽はハートマークが正式表記。

※2020年5月7日追記:本公演は新型コロナウイルスの影響で延期になりました。

全文を表示

関連記事

大竹一重のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 大竹一重 / 室龍規 / 西崎緑 / 大谷朗 / たつみげんき / 璃娃 / 真砂京之介 / 藤田真澄 / 立石由衣 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします