ステージナタリー - 演劇・ダンス・ミュージカルのニュースを毎日配信

踊る「熊谷拓明」カンパニーによる次世代キャスト育成企画「明日の裏の底の方」

15

踊る「熊谷拓明」カンパニー「明日の裏の底の方」が、4月3・4日に東京・Half Moon Hallで上演される。

“試作ダンス劇”と銘打たれた「明日の裏の底の方」は、熊谷拓明による次世代キャスト育成企画。オーディションによって選抜された東出宜子、原佑介、稲葉由佳利、福島玖宇也の4人の出演者が、熊谷の作・演出のもと、新作を立ち上げる。劇中では、目が覚めたら見知らぬ部屋にいた“私”の物語が展開。その部屋には、けらけらと笑い転げる3人の男女がいて……。

熊谷は「今回は伝える事に専念して皆様と一緒にこのダンス劇を客席から見る事を楽しみに、丁寧に作ってまいります」と公式サイトでコメントしている。

踊る「熊谷拓明」カンパニー 試作ダンス劇「明日の裏の底の方」

2020年4月3日(金)・4日(土)
東京都 Half Moon Hall

作・演出:熊谷拓明
出演:東出宜子、原佑介、稲葉由佳利、福島玖宇也

ステージナタリーをフォロー