ステージナタリー - 演劇・ダンス・ミュージカルのニュースを毎日配信

今泉佑唯主演「あずみ」万全を期し開幕目指す、岡村俊一「胸を張れる作品に」

256

「あずみ~戦国編~」公開稽古より。

「あずみ~戦国編~」公開稽古より。

昨日3月14日、東京・Bunkamura シアターコクーンで行われた「あずみ~戦国編~」の稽古の様子が公開された。

1994年から2008年にかけて「ビッグコミックスペリオール」(小学館)で連載された「あずみ」は、戦国の世を舞台に、刺客として育てられた美しい少女・あずみの戦いと苦悩を描いた小山ゆうのマンガ。岡村俊一が構成・演出を手がける今回の上演版では、主人公・あずみ役を今泉佑唯、あずみと運命を共にする忍び・うきは役を瀬戸利樹が演じる。このほか、物語の語り部となる飛猿役に味方良介高橋龍輝、豊臣秀頼役に神永圭佑、最上美女丸役に小松準弥がキャステイングされた。

本公演は3月14日に開幕予定だったが、新型コロナウイルス感染症の影響で3月14日から19日までの公演を中止し、20日の開幕を目指している。カンパニーを代表し、岡村は「世間的な判断に従う……ということではなく、キャスト、スタッフ、なによりお客さまのことを考えたときにやはり幕を開けるわけにはいかなかった。これは全員で決めた苦渋の選択です。ですが『演劇』という文化が人生に不要だとは思わない。だから作品の完成度はもちろん、感染防止も万全の体制でお客さまをお迎えしたい」「今、この激動の日々だからこそ胸を張れる作品に仕上がったと思います」とコメントした。

また感染症予防および拡散防止対策として、ロビーには除菌水の噴霧器が用意され、換気のため、開演直前までステージ奥の搬入口が開放される。東京公演は3月20日から29日まで、大阪公演は大阪・COOL JAPAN PARK OSAKA WWホールで4月4・5日で実施予定だ。

「あずみ~戦国編~」

2020年3月14日(土)~29日(日)
東京都 Bunkamura シアターコクーン

2020年4月4日(土)・5日(日)
大阪府 COOL JAPAN PARK OSAKA WWホール

原作:小山ゆう(「あずみ」小学館)
構成・演出:岡村俊一
出演:今泉佑唯 / 瀬戸利樹 / 味方良介(Wキャスト)、高橋龍輝(Wキャスト)/ 神永圭佑小松準弥 / 吉田智則 / 久保田創、河合健太郎、富岡晃一郎(友情出演)/ 松本有樹純、濱田和馬、久道成光、桑畑亨成、江浦優大、河本祐貴、藤栄史哉、宮川康裕、大岩剣也、尾形歩南 / 山本亨 / 有森也実

※3月14日(土)から3月19日(木)までの公演は、新型コロナウイルスの影響で中止になりました。
※2020年3月27日追記:3月28日(土)・29日(日)の公演、および大阪公演は新型コロナウイルスの影響で中止になりました。

ステージナタリーをフォロー