野田秀樹作品初の台湾公演「One Green Bottle」ワールドツアー開幕

56

野田秀樹による英語劇「One Green Bottle」のワールドツアーが、去る2月21日に台湾・国家両庁院 実験劇場 Experimental Theaterでの公演を皮切りにスタートした。

NODA・MAP「One Green Bottle」台湾公演より。(Photo by Terry Lin)

NODA・MAP「One Green Bottle」台湾公演より。(Photo by Terry Lin)

大きなサイズで見る(全5件)

NODA・MAP「One Green Bottle」台湾公演より。(Photo by Terry Lin)

NODA・MAP「One Green Bottle」台湾公演より。(Photo by Terry Lin)[拡大]

NODA・MAP「One Green Bottle」台湾公演より。(Photo by Terry Lin)

NODA・MAP「One Green Bottle」台湾公演より。(Photo by Terry Lin)[拡大]

2017年に東京・東京芸術劇場 シアターイーストで初演された本作は、2010年にNODA・MAP番外公演として上演された「表に出ろいっ!」を、脚本家ウィル・シャープが翻案した英語版。劇中では、出産間近の飼い犬の面倒を見るため、外出予定のある夫婦と娘が、“留守番”を巡って激しい攻防を繰り広げる様が描かれる。母親役を野田、父親役をリロ・バウアー、娘役をグリン・プリチャードが演じ、演奏を田中源一郎が担当。なお、野田作品が台湾で上演されるのは今回が初となる。

上演時間は約1時間10分。台湾公演は本日2月23日まで行われ、その後、29日から3月8日までアメリカ・ニューヨークの実験劇場La Mama(Ellen Stewart Theatre / La Mama Experimental Theatre Club)で上演される。

この記事の画像(全5件)

Tokyo Metropolitan Theatre in association with NODA・MAP「One Green Bottle」

2020年2月21日(金)~23日(日・祝)
台湾 国家両庁院 実験劇場 Experimental Theater

2020年2月29日(土)~3月8日(日)
アメリカ Ellen Stewart Theatre / La Mama Experimental Theatre Club

作・演出・出演:野田秀樹
英語翻案:ウィル・シャープ
出演:リロ・バウアー、グリン・プリチャード
演奏:田中源一郎

全文を表示

関連記事

野田秀樹のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 野田秀樹 / リロ・バウアー の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします