ステージナタリー - 演劇・ダンス・ミュージカルのニュースを毎日配信

ロロがワンシチュエーション会話劇で“大人の愛”、「ロマンティックコメディ」

159

ロロ(撮影:三上ナツコ)

ロロ(撮影:三上ナツコ)

ロロの新作「ロマンティックコメディ」が6月27日から7月5日まで、東京・東京芸術劇場 シアターイーストで上演される。

2019年に結成10周年を迎えたロロは、2020年から、結成当初より描き続けたテーマ「ボーイ・ミーツ・ガール」を「大人の愛」に発展させていくという。本作はロロの本公演では初めてとなる、ワンシチュエーションの会話劇。脚本・演出を手がける主宰の三浦直之は、作品について「いまの時代に煌めくロマンティックコメディはどんな風に描けるだろう」「正面から『恋愛』を描いてみたい」とコメントした。出演者は、劇団員の亀島一徳 篠崎大悟 望月綾乃 森本華のほか、ままごと / ナイロン100℃の大石将弘大場みなみ堀春菜新名基浩。チケットは4月中旬に発売予定だ。

なお、ロロは現在「四角い2つのさみしい窓」のツアー公演中で、4月25・26日に福島・いわき芸術文化交流館 アリオス 小劇場、5月9・10日に三重・三重県総合文化センター 小ホールでの公演が控える。

三浦直之コメント

ひたすらゴキゲンで愉快なロマンティックコメディをつくりたいとおもってます。いまの時代に煌めくロマンティックコメディはどんな風に描けるだろう。ちかごろめっきり「恋愛」が描けなくなってきたので、というか自分はいままで一度も「恋愛」を描けていなかったんじゃないかとおもってるので、正面から「恋愛」を描いてみたい。まあ、でもあんま気負わず、とにかくたのしくたのしく。

ロロ「ロマンティックコメディ」

2020年6月27日(土)~7月5日(日)
東京都 東京芸術劇場 シアターイースト

脚本・演出:三浦直之
出演:亀島一徳篠崎大悟望月綾乃森本華 / 大石将弘大場みなみ堀春菜新名基浩

ロロ「四角い2つのさみしい窓」

2020年1月19日(日)※公演終了
徳島県 阿南市情報文化センター コスモホール

2020年1月30日(木)~2月16日(日)※公演終了
東京都 こまばアゴラ劇場

2020年4月25日(土)・26日(日)
福島県 いわき芸術文化交流館アリオス 小劇場

2020年5月9日(土)・10日(日)
三重県 三重県文化会館 小ホール

脚本・演出:三浦直之
出演:亀島一徳、篠崎大悟、島田桃子、望月綾乃、森本華

ステージナタリーをフォロー