ステージナタリー - 演劇・ダンス・ミュージカルのニュースを毎日配信

鄭光誠脚本・演出「チェンジオブワールド」が6度目の上演

38

「チェンジオブワールド」が、3月6日から16日まで東京・シアターグリーン BOX in BOX THEATERで上演される。

2015年に初演された「チェンジオブワールド」は、人をいじめることで自分の存在を主張していた少年と、いじめの標的にされていた少年が織りなす物語。ひょんなことから入れ替わってしまった2人は、それぞれの生活に戻る方法を模索する。

昨年6月に続き、6度目の上演となる今回は、過去の公演と同様、鄭光誠が脚本・演出を担当。またAチームでは渡部大稀と伊藤直樹、Bチームでは小田川颯依と氏家蓮がW主演を務める。

「チェンジオブワールド」

2020年3月6日(金)~16日(日)
シアターグリーン BOX in BOX THEATER

脚本・演出:鄭光誠

出演

Aチーム

渡部大稀、伊藤直樹、増田智彦、渡邉ひかる、藍菜、野崎絵里菜、内藤健治、小森和紀、佐々木亮、原鈴香、藤井志帆、谷咲杏樹、雨坪夏実、斉藤光洋、中島一博、神木彩良 、高畑岬

Bチーム

小田川颯依、氏家蓮、増田智彦、八坂沙織、小日向茜、倉富尚人、木下かれん、高橋巧、水森暁音、佐藤聖純、小山桃子、高羽柊奈、赤池陽海、荒木雅也、中島一博、神木彩良、高畑岬

ステージナタリーをフォロー