ステージナタリー - 演劇・ダンス・ミュージカルのニュースを毎日配信

“名”を言ってやれ、パンチェッタの若手演出家コンクールW受賞記念公演「Na」

23

パンチェッタ(PANCETTA)の第11回公演「Na」が、3月12日から15日まで東京・「劇」小劇場にて上演される。

本作は、パンチェッタ主宰の一宮周平が、「Ten」で2018年度若手演出家コンクール最優秀賞と観客賞をW受賞した記念公演。チラシの表には、スーツを着た2人が名刺交換をするイラストが、チラシ裏には“1”と“2”の人物の会話をつづったテキストと「──『名』を言ってやれ。」というキーワードが記された。

一宮が作・演出・出演を担うほか、キャストには木村文香、佐藤竜、瞳が名を連ねた。また、加藤亜祐美と志賀千恵子がそれぞれピアノとチェロの演奏で参加する。

若手演出家コンクール2018 最優秀賞・観客賞W受賞記念公演 PANCETTA 11th performance「Na」

2020年3月12日(木)~15日(日)
東京都 「劇」小劇場

作・演出:一宮周平
出演:木村文香、佐藤竜、瞳、一宮周平
演奏:加藤亜祐美(ピアノ)、志賀千恵子(チェロ)

※2020年3月3日追記:本公演は、新型コロナウイルスの影響で中止になりました。

ステージナタリーをフォロー