ステージナタリー - 演劇・ダンス・ミュージカルのニュースを毎日配信

現代口語演劇のアップデートを試みる、三橋企画「自然な未来!」

19

三橋企画 リーディング公演「自然な未来!」が、2月5日から10日まで東京・アトリエ春風舎で上演される。

本作は、青年団演出部に所属し、演劇ユニット・譜面絵画を主宰する三橋亮太が演出を手がけるリーディング公演。平田オリザ作「この生は受け入れがたし」と三橋作「あなたの目下には水が広がるとして」の2作品が回替わりで上演される。

「この生は受け入れがたし」では、東北のとある大学の研究室を舞台に、“寄生と共生”の関係を描く喜劇が展開。一方の「あなたの目下には水が広がるとして」では、引っ越しの準備をしている家族のもとに、時空を超えてさまざまな人たちが訪れる様が描かれる。

三橋は「未来に存在する演劇はどのようなものか、また、自身の新しい方法論を模索するためにも、今回は『現代口語演劇』をアップデート(進化)させてみたいと思います。今回は、ダイアローグで作られた演劇の役割・有効に描ける範囲を見つめ直したいと思っています。今回のリーディング公演は、様々な枠を外し戯曲を考える機会としての起点にするための試みです。ぜひお越しください」とコメント。出演者には、宮部純子、新田佑梨、名古屋愛坊薗初菜佐藤岳が名を連ねた。

青年団若手自主企画vol.83 三橋企画 リーディング公演「自然な未来!」

2020年2月5日(水)~10日(月)
東京都 アトリエ春風舎

「この生は受け入れがたし」

作:平田オリザ
演出:三橋亮太

「あなたの目下には水が広がるとして」

作・演出:三橋亮太

出演:宮部純子、新田佑梨、名古屋愛坊薗初菜佐藤岳

ステージナタリーをフォロー