ステージナタリー - 演劇・ダンス・ミュージカルのニュースを毎日配信

遠い世界に連れていく、下鴨車窓「散乱マリン」3都市ツアーがスタート

50

下鴨車窓「散乱マリン」より。

下鴨車窓「散乱マリン」より。

下鴨車窓「散乱マリン」が昨日1月23日に京都・京都芸術センター 講堂で開幕した。

本作は「scattered(deeply)」のタイトルで、2014年に雲劇プロデュース主催によって初演された作品。今回は演出とタイトルを一新し、西村貴治、福井菜月、澤村喜一郎、西マサト、北川啓太、坂井初音、岡田菜見、F.ジャパンをキャストに迎えた。劇中では、バラバラになった自転車の山がある野原を舞台に、大好きだった祖母から譲り受けた自転車を探しに来た女性と、自転車の部品をかき集め陳列する美術作家のやり取りが描かれる。

脚本・演出を手がける田辺剛は開幕に際し、「ある劇作家は『演劇とはつまり観客をどこか遠い世界に連れていってくれるのかどうかにかかっている』と、そういうことを仰っていて、私も同じ考えなのですが『散乱マリン』はそういう力を備えつつあります。劇場を出るときに明らかに空気が違うことに気付くような、そんな物語の世界をぜひ味わっていただければと思います」とコメントしている。

上演時間は約1時間30分を予定。京都公演は1月26日まで。その後、3月21・22日に広島・アステールプラザ 多目的スタジオ、4月11・12日に三重・三重県文化会館 小ホールで上演される。

下鴨車窓「散乱マリン」

2020年1月23日(木)~26日(日)
京都府 京都芸術センター 講堂

2020年3月21日(土)・22日(日)
広島県 アステールプラザ 多目的スタジオ

2020年4月11日(土)・12日(日)
三重県 三重県文化会館 小ホール

脚本・演出:田辺剛
出演:西村貴治、福井菜月、澤村喜一郎、西マサト、北川啓太、坂井初音、岡田菜見、F.ジャパン

ステージナタリーをフォロー