ステージナタリー - 演劇・ダンス・ミュージカルのニュースを毎日配信

39歳独身の主人公を取り巻く“差別意識”、ONEOR8「誕生の日」開幕

175

ONEOR8「誕生の日」より。(撮影:高橋まゆみ)

ONEOR8「誕生の日」より。(撮影:高橋まゆみ)

ONEOR8「誕生の日」が1月18日に東京・d-倉庫で開幕した。

田村孝裕が脚本・演出を手がける本作はONEOR8にとって約2年ぶりとなる新作公演。39歳、独身、恋愛経験なしの木村加寿美は、女性としての生き方を諦めたこと以外は、順風満帆と言える人生を送っていた。ところが、40歳の誕生日会を前にある男が現れ……。出演者には、山口森広冨田直美伊藤俊輔恩田隆一西山竜一平塚真介もたい陽子根本大介松本亮工藤さや篠原彩が名を連ねている。

開幕に際し、田村は「39歳、独身、恋愛経験なし。そんな主人公、加寿美を劇団員の山口森広が演じます。見た目にコンプレックスがある加寿美と普通に接する友人達。そこに内在する差別意識を描いた作品です。ぜひ劇場にお越しください」とコメントしている。上演時間は約2時間。公演は2月2日まで。

ONEOR8「誕生の日」

2020年1月18日(土)~2月2日(日)
東京都 d-倉庫

脚本・演出:田村孝裕
出演:山口森広冨田直美伊藤俊輔恩田隆一 / 西山竜一平塚真介もたい陽子根本大介松本亮工藤さや篠原彩

ステージナタリーをフォロー