ステージナタリー - 演劇・ダンス・ミュージカルのニュースを毎日配信

紅ゆずる&綺咲愛里が「Killer Rouge」の副音声を担当、公開収録も

659

左から綺咲愛里、紅ゆずる。

左から綺咲愛里、紅ゆずる。

2月にWOWOWライブで放送される「宝塚への招待 星組『Killer Rouge』」にて、紅ゆずる綺咲愛里が副音声解説を担当することがわかった。

2018年4月から7月にかけて上演された「タカラヅカ・ワンダーステージ『Killer Rouge(キラー ルージュ)』」は、齋藤吉正が作・演出を手がけ、元星組トップコンビの紅と綺咲が出演したショー。今回の放送は2月16日に公開収録が決定しており、WOWOW加入者から抽選で125組250名が招待される。応募方法の詳細は番組サイトで確認を。

紅は「齋藤吉正先生が紅をテーマに作ってくださり、紅ゆずるをずっと見守ってきてくださった先生だからこその演出もたくさんあり、自分自身も新たな発見をした公演でした」と同作を振り返る。綺咲は、公開収録について「思い出話に花を咲かせながら、皆さまと楽しいひとときを過ごせますよう頑張りますので、どうぞよろしくお願い致します!」とメッセージを送った。

なお12月28日にはWOWOWライブにて「宝塚プルミエール 紅ゆずる 退団スペシャル」が放送される。

紅ゆずるコメント

「Killer Rouge」は、第三回台湾公演まで行ったショーでしたので、とても思い入れの強い作品です。
齋藤吉正先生が紅をテーマに作ってくださり、紅ゆずるをずっと見守ってきてくださった先生だからこその演出もたくさんあり、自分自身も新たな発見をした公演でした。
紅ゆずるという芸名にして本当によかったなと改めて思った作品でした!

綺咲愛里コメント

「Killer Rouge」は大劇場公演から台湾公演まで約1年間出演した大好きなショーです。 この度は、この様な機会を頂きましてとても光栄で心から嬉しく思います。思い出話に花を咲かせながら、皆さまと楽しいひとときを過ごせますよう頑張りますので、どうぞよろしくお願い致します!

WOWOWライブ「宝塚への招待 星組『Killer Rouge』―紅ゆずる×綺咲愛里 副音声解説付―」

2020年2月

WOWOWライブ「宝塚プルミエール 紅ゆずる 退団スペシャル」

2019年12月28日(土)19:00~19:45

ステージナタリーをフォロー