女子高生は“彷徨う者たち”に出会い…机上風景20周年公演「路傍の人々」

43

机上風景「路傍の人々」が12月12日から15日まで東京・Geki地下Libertyで上演される。

机上風景の過去公演より。

机上風景の過去公演より。

大きなサイズで見る(全5件)

机上風景第20周年記念公演「路傍の人々」チラシ表

机上風景第20周年記念公演「路傍の人々」チラシ表[拡大]

机上風景は、1999年に古川大輔らによって旗揚げされた劇団。20周年記念公演となる今作では、脚本を古川、演出を長島美穂が担当する。雨降る帰り道、1人の女子高生は、思いを抱えながら“彷徨う者たち”に出会い……。

今作には劇団メンバーの浜恵美、長島、築茂佳苗が出演。また、池端彩乃、久保智子、南風、ナカムラユーキ、内野遥香、円企画の原田翔平からなるカラスチーム、小川琴美、NaHeek、平家和典、オクスリ / オヒトリの寿寿、みどり人の山崎由布子、クロムモリブデンの岡野優介からなる信号機チームがWキャストとして出演する。

この記事の画像(全5件)

机上風景第20周年記念公演「路傍の人々」

2019年12月12日(木)~15日(日)
東京都 Geki地下Liberty

脚本:古川大輔
演出:長島美穂

出演

浜恵美、長島美穂、築茂佳苗

Wキャスト

カラスチーム:池端彩乃、久保智子、南風、ナカムラユーキ、内野遥香、原田翔平
信号機チーム:小川琴美、NaHeek、平家和典、寿寿、山崎由布子、岡野優介

※山崎由布子の「崎」は立つ崎(たつさき)が正式表記。

全文を表示

関連記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 平家和典 / 岡野優介 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします