学生主体の公演「福岡ラプソディ」に宮澤佐江、つぶやきシロー、上田堪大

104

「日経大シアター2019『福岡ラプソディ』」が、12月24日に福岡・北九州芸術劇場 大ホールで上演される。

宮澤佐江

宮澤佐江

大きなサイズで見る(全4件)

本公演は学生を主体にした舞台公演で、日本経済大学芸創プロデュース学科の学生と、福岡県立ひびき高等学校の生徒がキャスト・スタッフとして参加する。脚本を劇団鹿殺しの丸尾丸一郎、演出を同じく劇団鹿殺しの菜月チョビと丸尾が担当。またホリプロ所属の宮澤佐江つぶやきシロー上田堪大の3人がゲストとして出演する。

この記事の画像(全4件)

「日経大シアター2019『福岡ラプソディ』」

2019年12月24日(火)
福岡県 北九州芸術劇場 大ホール

脚本:丸尾丸一郎
演出:菜月チョビ、丸尾丸一郎
ゲスト:宮澤佐江つぶやきシロー上田堪大

全文を表示

丸尾丸一郎のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 丸尾丸一郎 / 菜月チョビ / 宮澤佐江 / つぶやきシロー / 上田堪大 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします