ステージナタリー - 演劇・ダンス・ミュージカルのニュースを毎日配信

セクシー映画のシナリオを見つけ…ろりえ初の学園もの「いけない先生」

78

ろりえ「いけない先生」が、12月26日から30日まで東京・駅前劇場で上演される。

本作は、奥山雄太率いるろりえが挑む、初の学園もの。脚本・演出を奥山が手がけ、岩井七世秋乃ゆにらが出演する。

試験問題を盗むために真夜中の職員室に忍び込んだ女生徒たちは、書類の中からセクシー映画のシナリオを見つけ……。上演に向けて奥山は、「『センセイ』と呼ばれるようになった若者たちの葛藤と、まだなんにも知らない学生たちの未来讃歌です」と本作を紹介している。

奧山雄太コメント

20代の頃、演劇系の専門学校の講師を担当したことがあります。
今思えば当然なのですが、受け持ったクラスの生徒たちは、私のことを「センセイ」と呼びました。しかし、その時の私はそれを受け入れることができませんでした。自分でも、まだ自分が何者にもなれていないと思っているのに、「センセイ」だなんて。強い違和感があったのです。
あれから何年も経ち、私を取り巻く環境も随分変わりました。けれど、私は私が何者なのか、今もまだわかりません。もしかすると、それはずっと変わらないのかもしれない。だとしたら、私はあの時、もっとちゃんと「センセイ」でいなくちゃいけなかったのではないか。私を「センセイ」と呼んだ彼らに、言わなくちゃいけない言葉があったのではないか。
本作は、ろりえで初めての学園モノの演劇です。「センセイ」と呼ばれるようになった若者たちの葛藤と、まだなんにも知らない学生たちの未来讃歌です。
金八先生に出るのが夢でした。

ろりえ 第13回公演「いけない先生」

2019年12月26日(木)~30日(月)
東京都 駅前劇場

脚本・演出:奧山雄太
出演:岩井七世秋乃ゆに岩田恵里、うなぎひまわり、オミユキ、加藤夏子、斉藤結女木村香代子、久保亜津子、安藤理樹、大貫隆行、岡野康弘、尾倉ケント、高木健、中嶋海央、長野こうへい、山本周平

ステージナタリーをフォロー