故郷と日本で交わされる“モノ”の物語に迫る「To ツー 通」

8

「To ツー 通」が11月2日から4日に東京・シアターグリーン BIG TREE THEATERにて上演される。

トランスフィールド from アジア「To ツー 通」ビジュアル

トランスフィールド from アジア「To ツー 通」ビジュアル

大きなサイズで見る

本公演は、「フェスティバル/トーキョー19」の1プログラムで、アジア全体の状況を捉えつつ、アジアの文化を築く原動力となる場づくりを目指す、「トランスフィールド from アジア」シリーズの1つ。「To ツー 通」ではマレーシア出身のアーティストでカルチャーワーカーのオクイ・ララと、多文化コミュニティにおける制作と作品発表に取り組む滝朝子がコラボレートし、日本に暮らす外国にルーツを持つ人たちが、日本と故郷の間でやり取りする、さまざまな“モノ”の物語に迫る。

トランスフィールド from アジア「To ツー 通」

2019年11月2日(土)~4日(月・振休)
東京都 シアターグリーン BIG TREE THEATER

企画・出演:オクイ・ララ、滝朝子

「フェスティバル/トーキョー19」

2019年10月5日(土)~11月10日(日)
東京都 東京芸術劇場、あうるすぽっと、シアターグリーン ほか

全文を表示

関連する特集・インタビュー

関連記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします