ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

インナーワールドを治める女神、出生の秘密は?冴木杏奈主演「IWE」

220

「Inner World Evolution インナー ワールド エボリューション 内世界の進化 IV~番外編~」が、11月28日から12月2日まで東京・日経ホール、12月5日から7日まで広島・広島市西区民文化センターで上演される。

冴木杏奈が企画・主演を務める本作は、女神アニータの世界を描くオリジナルファンタジーシリーズの第5弾。今回は脚本を空想組曲のほさかよう、演出を葛木英が手がけ、冴木のほか陰山泰堀越涼、速水映人、井上尚子南翔太吉野哲平が出演する。

物語の舞台は、現実から目を背けた魂が迷い込む世界インナーワールド。そこを治める女神アニータは、自らの出生の秘密を明かすべく、アポロンの神殿を訪れて……。春日真菜のチェロと小野華那子のアルパの音色が、物語に色を添える。

「Inner World Evolution インナー ワールド エボリューション 内世界の進化 IV~番外編~」

2019年11月28日(木)~12月2日(月)
東京都 日経ホール

2019年12月5日(木)~7日(土)
広島県 広島市西区民文化センター

企画:冴木杏奈
脚本:ほさかよう
演出:葛木英
出演:冴木杏奈、陰山泰堀越涼、速水映人、井上尚子南翔太吉野哲平 / 春日真菜(チェロ)、小野華那子(アルパ)

ステージナタリーをフォロー