ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

「八月納涼歌舞伎」4年目の“弥次喜多”に松本幸四郎「お祭り騒ぎに」

206

「八月納涼歌舞伎」囲み取材より、左から中村七之助、市川猿之助、松本幸四郎、中村扇雀、坂東彌十郎、市川中車。

「八月納涼歌舞伎」囲み取材より、左から中村七之助、市川猿之助、松本幸四郎、中村扇雀、坂東彌十郎、市川中車。

「八月納涼歌舞伎」に向け、昨日8月7日に出演者たちへの囲み取材が行われた。

囲み取材には中村扇雀坂東彌十郎松本幸四郎市川猿之助中村七之助市川中車が出席。第1部に出演する扇雀は「『納涼歌舞伎』ではどんどん若い世代が育っていて、自分たちも若かった頃を思い出して皆に負けないようにと思っております」と抱負を述べる。また『納涼歌舞伎』の立ち上げ数年後から参加している彌十郎は「毎年楽しみにしているうちに、こうして取材に並ぶみんなの中で私が一番年上になってしまいました(笑)。まだまだ挑戦し、勉強するつもりでしがみついていますので、よろしくお願いします」と話した。

第2部「東海道中膝栗毛」で弥次郎兵衛役を務める幸四郎は「“弥次喜多”は、とにかくお祭り騒ぎになればいいなと」と期待を寄せ、「『納涼歌舞伎』らしい、8月にしかできない歌舞伎興行ですので、多くの方に涼みに来ていただきたいです」と呼びかけた。「東海道中膝栗毛」が初めて上演された2016年に「納涼歌舞伎」に初登場した猿之助は、「うち(澤瀉屋)は大体7月に出演していて8月は出ることがなかったので、いまだに慣れない」と胸の内を明かしつつ、「4年目の“弥次喜多”をやり遂げたいです。ぜひ劇場へ涼みに来てください」とメッセージを送った。

七之助は、坂東三津五郎と自身の父・中村勘三郎が1990年8月に立ち上げた「納涼歌舞伎」について、「私は学校がありましたので、歌舞伎に出られるのが8月のみでした」と振り返る。元号が令和となって初めての「納涼歌舞伎」については、「いろいろな方との思い出が詰まった大切な『納涼歌舞伎』を、令和になって初めてやらせていただけて非常にうれしい」と心境を語った。

中車は第2部の「東海道中膝栗毛」に、息子の市川團子と共に出演する。幸四郎の息子・市川染五郎も登場する同作に中車は、「子供たちがどれだけ大きくなったか皆さんに見ていただく、本当にいい機会になっております」とコメント。また5役を務める第3部「雪之丞変化」に向けては「私の限界を超えているんですが……なんとかがんばります」と意気込みを語った。

「八月納涼歌舞伎」の公演は、明日8月9日から27日まで東京・歌舞伎座にて。

「八月納涼歌舞伎」

2019年8月9日(金)~27日(火)
東京都 歌舞伎座

第一部

「伽羅先代萩(めいぼくせんだいはぎ)御殿 床下」
乳人政岡:中村七之助
仁木弾正 / 八汐:松本幸四郎
沖の井:中村児太郎
一子千松:中村勘太郎
鶴千代:中村長三郎
小槙:中村歌女之丞
荒獅子男之助:坂東巳之助
栄御前:中村扇雀

「闇梅百物語(やみのうめひゃくものがたり)」
骸骨 / 読売:松本幸四郎
傘一本足:中村歌昇
小姓白梅:坂東新悟
河童:中村種之助
新造:中村虎之介
籬姫:中村鶴松
狸 / 大内義弘:坂東彌十郎
雪女郎:中村扇雀

第二部

「東海道中膝栗毛(とうかいどうちゅうひざくりげ)」

喜多八 / 黒船風珍:市川猿之助
七化けお七:中村七之助
鎌川霧蔵:市川中車
貝蔵:坂東巳之助
お富:坂東新悟
兼松:大谷廣太郎
河内屋与三郎:中村隼人
娘お千代:中村児太郎
熊木虎右衛門:中村橋之助
博労安蔵:中村福之助
猫爪艶之丞:中村虎之介
森の石松:中村鷹之資
追分の三五郎:片岡千之助
雲助染松実は伊月梵太郎:市川染五郎
雲助團市実は五代政之助:市川團子
飯盛女郎お蔦:中村鶴松
藪玄磧:市川弘太郎
船頭寿吉:市川寿猿
女房おふつ:澤村宗之助
荒海の鰐蔵:松本錦吾
登喜和屋おかめ:市川笑三郎
天照大神:市川笑也
猿田彦 / 娘義太夫豊竹円昇:市川猿弥
帆下田の久六:片岡亀蔵
乳母奥の井:市川門之助
弥次郎兵衛 / 獅子戸乱武:松本幸四郎

第三部

「新版 雪之丞変化(しんぱん ゆきのじょうへんげ)」
中村雪之丞:坂東玉三郎
中村菊之丞 / 土部三斎 / 孤軒老師 / 脇田一松斎 / 盗賊闇太郎:市川中車
秋空星三郎:中村七之助

ステージナタリーをフォロー