ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

灰谷健次郎の「太陽の子」をミュージカルに、イッツフォーリーズ「てだのふあ」

82

イッツフォーリーズ「ミュージカル『てだのふあ』」が、7月10日から15日まで東京・紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYAで上演される。

本作は灰谷健次郎の小説「太陽の子」を原作に、イッツフォーリーズと劇団東京ヴォードヴィルショーがタッグを組んで挑む新作ミュージカル。舞台は1975年の神戸、太平洋戦争を経験した夫婦が営む沖縄料理店・てだのふあ おきなわ亭の一人娘である芙由子は、神戸で生まれ育ったため沖縄をあまり知らない。そんな芙由子が小学6年生に進級した頃、父親が心の病になってしまう。その原因は、どうやら沖縄と戦争にあるようで……。

脚本・作詞をラサール石井、演出を文学座の鵜山仁、音楽を吉田さとるが手がけ、出演者にはあめくみちこ佐伯亮、井上一馬、石井愃一、そして山野史人らが名を連ねた。

イッツフォーリーズ「ミュージカル『てだのふあ』」

2019年7月10日(水)~15日(祝・月)
東京都 紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA

原作:灰谷健次郎(「太陽の子」角川文庫)
脚本・作詞:ラサール石井
演出:鵜山仁
出演:あめくみちこ、平垣心優、星茜音、佐伯亮石井愃一、井上一馬、まいど豊、勝部祐子、大塚庸介、江端英久、藤森裕美、京極圭、嶋田翔平、加藤木風舞、山野史人
アンサンブル:明羽美姫、米谷美穂、重田めぐみ、矢野叶梨、刀根友香、向谷地愛、成観礼、神野紗瑛子、藤田朋花、喜多村千尋

※初出時より出演者が変更になりました。
※出演者は一部Wキャスト。

ステージナタリーをフォロー