ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

怪奇月蝕キヲテラエがアニメーター描く「納期が私にもっと働けと囁いている」

44

怪奇月蝕キヲテラエ device01「納期が私にもっと働けと囁いている」チラシ表

怪奇月蝕キヲテラエ device01「納期が私にもっと働けと囁いている」チラシ表

怪奇月蝕キヲテラエ「納期が私にもっと働けと囁いている」が、5月10日から14日まで東京・新宿眼科画廊 スペース地下で上演される。

怪奇月蝕キヲテラエは、三浦仁によって2016年に旗揚げされた劇団。脚本・演出を三浦が手がける本作では、締切に追われるアニメーターの物語が展開する。チラシの表面には本作のイメージキャラクター・納期たんの姿が描かれ、チラシの裏面には「アニメーションは動くのに、私の身体はもう動かない」というキーワードが記された。

なお、怪奇月蝕キヲテラエの公式サイトでは脚本の冒頭を公開中。気になる人はチェックしてみては。

怪奇月蝕キヲテラエ device01「納期が私にもっと働けと囁いている」

2019年5月10日(金)~14日(火)
東京都 新宿眼科画廊 スペース地下

脚本・演出:三浦仁
出演:丸山えん / 金城美帆、清水澪、新屋七海、滝口果歩、中村遥香、橋爪水姫、森宮ゆず、守谷花梨、矢崎愛、渡邊百香

ステージナタリーをフォロー