ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

2019年の「アニー」幕開け、山崎玲奈&岡菜々子が意気込み

81

丸美屋食品ミュージカル「アニー」のキャスト。左から早見優、岡菜々子、山崎玲奈、藤本隆宏。

丸美屋食品ミュージカル「アニー」のキャスト。左から早見優、岡菜々子、山崎玲奈、藤本隆宏。

丸美屋食品ミュージカル「アニー」が、本日4月27日に東京・新国立劇場 中劇場で開幕。これに先駆けて、昨日26日に同会場で囲み取材が行われた。

1976年に誕生した「アニー」は、日本では86年に初演されたミュージカル。今回は、17・18年版に続いて山田和也が演出を手がける。

アニー役の岡菜々子は開幕に際し「同じアニー役の山崎玲奈ちゃんとは、周りからはすごく仲がいいねと言われます! ゴールデンウィークはなくなっちゃうけど、家でゴロゴロしているより舞台をやっていたほうが楽しいかなと思います!」と述べ、「自分が出ているところも観てほしいけど、みんなの個性も出でいるので、そこにも注目して欲しいです」と見どころをアピールした。

同じくアニー役の山崎玲奈は「初めての主演のミュージカルなので、お客様に自分のアニーを伝えられるようにがんばります」と意気込み、「最後にみんなで出るクリスマスのシーンが素敵なので、そこを観て欲しいなと思います」とコメント。

ウォーバックス役の藤本隆宏は「私は(「アニー」への出演は)3年目ではありますが、3年目と言っても新しい演出もたくさんあって、まったく違う作品になっていますし、アニー2人の歌声が素晴らしく、とても素直に芝居をするので、今からすごく楽しみにしています」と期待を寄せる。

ハニガン役の早見優は「意地悪な役は初めてで、話し方など、演出家の方にいろいろとアドバイスをいただき、今はすっかりハニガンが降りてきていて、普段からいじわるになっています(笑)」と冗談めかし、「子供たちやアニーを筆頭に、強く生きていく女性の姿、そして素晴らしい楽曲などワクワクするものばかりなので、そこをぜひ楽しんでいただけたらと思います」と観客に呼びかけた。

東京公演は5月13日まで行われ、8月から大阪、長野、宮城、広島、愛知でも上演される。

丸美屋食品ミュージカル「アニー」

2019年4月27日(土)~5月13日(月)
東京都 新国立劇場 中劇場
※8月から大阪、長野、宮城、広島、愛知で上演。

脚本:トーマス・ミーハン
作曲:チャールズ・ストラウス
作詞:マーティン・チャーニン
翻訳:平田綾子
演出:山田和也
音楽監督:佐橋俊彦
振付・ステージング:広崎うらん

子供キャスト

アニー:岡菜々子 / 山崎玲奈
モリー:三浦あかり / 石井瑠菜
ケイト:塩原くらら / 斎藤藍
テシー:舟久保美咲希 / 成石亜里紗
ペパー:古矢茉那 / 洞桃香
ジュライ:梁世姫 / 小池佑奈
ダフィ:山口紗來 / 吉田葵
ほか

※すべてWキャスト。
※山崎玲奈の「崎」は立つ崎(たつざき)が正式表記。

大人キャスト

ウォーバックス:藤本隆宏
ハニガン:早見優
グレース:蒼乃夕妃
ルースター:青柳塁斗
リリー:服部杏奈
ルーズベルト大統領:阿部裕

ステージナタリーをフォロー