加藤和樹、城田優、愛希れいか、木下晴香らの「ファントム」新ビジュアル

5209

11・12月に上演されるミュージカル「ファントム」より、新たなビジュアルが発表された。

ミュージカル「ファントム」メインビジュアル

ミュージカル「ファントム」メインビジュアル

大きなサイズで見る(全4件)

このたび解禁されたのは、加藤和樹城田優扮するファントム(エリック)、愛希れいか木下晴香扮するクリスティーヌ・ダーエの姿が収められたメインビジュアルと、ファントムとクリスティーヌの2ショット2点、出演者が集結したビジュアルの合計4点。

ミュージカル「ファントム」より、左から愛希れいか扮するクリスティーヌ・ダーエ、加藤和樹扮するファントム(エリック)。

ミュージカル「ファントム」より、左から愛希れいか扮するクリスティーヌ・ダーエ、加藤和樹扮するファントム(エリック)。[拡大]

ミュージカル「ファントム」より、左から城田優扮するファントム(エリック)、木下晴香扮するクリスティーヌ・ダーエ。

ミュージカル「ファントム」より、左から城田優扮するファントム(エリック)、木下晴香扮するクリスティーヌ・ダーエ。[拡大]

ガストン・ルルーの小説「オペラ座の怪人」を原作に、アーサー・コピットが脚本、モーリー・イェストンが作詞・作曲を手がけた本作は、1991年にアメリカで初演されたミュージカル。日本では2004年から宝塚歌劇団が公演を重ねているほか、08年、10年には大沢たかお、14年には城田主演にて上演された。既報の通り今回は演出を城田が務め、出演者には廣瀬友祐木村達成エリアンナエハラマサヒロ佐藤玲神尾佑岡田浩暉らが名を連ねた。

公演は11月9日から12月1日まで東京・TBS赤坂ACTシアター、12月7日から16日まで大阪・梅田芸術劇場 メインホールにて。なお一部日程ではアフタートークショーが実施される。チケットの一般販売は9月7日にスタート。

この記事の画像(全4件)

ミュージカル「ファントム」

2019年11月9日(土)~12月1日(日)
東京都 TBS赤坂ACTシアター

2019年12月7日(土)~16日(月)
大阪府 梅田芸術劇場 メインホール

原作:ガストン・ルルー
脚本:アーサー・コピット
作詞・作曲:モーリー・イェストン
演出:城田優

キャスト

ファントム(エリック):加藤和樹 / 城田優
クリスティーヌ・ダーエ:愛希れいか / 木下晴香
フィリップ・シャンドン伯爵:廣瀬友祐 / 木村達成
カルロッタ:エリアンナ
アラン・ショレ:エハラマサヒロ
ジャン・クロード:佐藤玲
ルドゥ警部:神尾佑
ゲラール・キャリエール:岡田浩暉
ほか

全文を表示

関連記事

城田優のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 城田優 / 加藤和樹 / 愛希れいか / 木下晴香 / 廣瀬友祐 / 木村達成 / エリアンナ / エハラマサヒロ / 佐藤玲 / 神尾佑 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします