ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

劇団アレン座「積チノカベ」北九州・東京で上演、主演は小林亮太

124

劇団アレン座(Allen suwaru)「積チノカベ」が、7月4日から7日まで福岡・北九州芸術劇場 小劇場、7月11日から14日まで東京・すみだパークスタジオ倉で上演される。

劇団アレン座の第3回公演となる本作は、鈴木茉美の書き下ろし。小林亮太をはじめ、來河侑希栗田学武普光院貴之鷲尾英彰小林麻子らが出演する。

樹の1日は、朝起きて数値を測ることから始まる。樹は学校帰りに友達と廃ビルで他愛のない会話をするのが日課で……。本作で主演を務める小林は、「二十歳。挑戦の夏。ぜひ楽しみにしていただければ。劇場でお待ちしています!」と意気込みを語っている。チケットの最速先行販売は、4月27日10:00から5月8日23:59まで受け付けられ、一般販売は6月1日21:00にスタートする。

小林亮太コメント

この度、舞台「積チノカベ」にて、初主演を務めることになりました。この文章を書いている今、僕は、とある映画を観終わったところで。心に風が吹き、さっきまでの自分とはきっと少し変わっている。どこか前向きに。そういった作品を届けられたらなと思っています。二十歳。挑戦の夏。ぜひ楽しみにしていただければ。劇場でお待ちしています!

鈴木茉美コメント

久しぶりに土の上を歩くと、土の柔らかさに驚くことがあります。
沈む靴に違和感を覚え、自然の上を歩いていることを実感します。
普段どれだけコンクリートに慣れて日々を過ごしていたのか気付かされます。もしかしたら、そんなふとした発見は、その辺にゴロゴロ転がっているのかもしれません。いつもは気にもとめないことが、何かのきっかけ、ほんの些細なことで、意識化されるのかもしれません。
劇団第三回公演です。新しい役者さんやいつもお世話になっているスタッフさん、そして劇団員と一緒に、この作品を精一杯お届けできればと思います。

劇団アレン座 第3回本公演 舞台「積チノカベ」

2019年7月4日(木)~7日(日)
福岡県 北九州芸術劇場 小劇場

2019年7月11日(木)~14日(日)
東京都 すみだパークスタジオ倉

作・演出:鈴木茉美
出演:小林亮太 / 來河侑希栗田学武普光院貴之 / 鷲尾英彰小林麻子 ほか

ステージナタリーをフォロー