ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

ラッパ屋が“2.5次元”に挑む老舗劇団描く「2.8次元」に鈴木聡「だいじょぶか」

518

6月9日から16日まで東京・紀伊國屋ホールで上演される、ラッパ屋「2.8次元」のチラシビジュアルが解禁された。

このたびお目見えしたチラシには、ピンク色のウィッグを前にため息をつく人物の姿が収められた。脚本・演出を務める鈴木聡は、「世の中全体が『2.5次元化』しているかもしれない」「2次元的なケレンミをお手本に現実が進み始めているのだろうか」とチラシ裏に思いをつづり、上演に向け「ミュージカル仕立てである。歌ったり踊ったりする。だいじょぶか。心配なのでミュージカル界大注目の江理佳ちゃんや、ジャズ界大注目のこうた君や、振り付け界大注目の黒須さんの助けを借りる。新しい時代の一発目ですからね、冒険します。よろしくです」と観客にメッセージを送っている。

ラッパ屋にとって1年半ぶりの新作となる本作では、“2.5次元ミュージカル”に挑戦する老舗劇団・雑草座を中心としたストーリーが展開。雑草座は観客動員アップを狙って2.5次元ミュージカルの上演を決めるが、劇団員たちは理想の演劇とのギャップや、客演のイケメン俳優との衝突に苦しみ……。出演者には木村靖司俵木藤汰おかやまはじめ福本伸一ほかが名を連ねた。チケットの前売りは4月27日10:00にスタート。

ラッパ屋 第45回公演「2.8次元」

2019年6月9日(日)~16日(日)
東京都 紀伊國屋ホール

脚本・演出:鈴木聡
音楽・演奏:佐山こうた
出演:木村靖司俵木藤汰おかやまはじめ福本伸一 / 弘中麻紀岩橋道子大草理乙子三鴨絵里子 / 中野順一朗岩本淳浦川拓海 / 谷川清美ともさと衣林大樹青野竜平 / 豊原江理佳、黒須洋嗣 / 宇納佑熊川隆一武藤直樹

ステージナタリーをフォロー