ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

横山拓也×鄭義信「エダニク」上演決定、出演は稲葉友・大鶴佐助・中山祐一朗

534

鄭義信演出「エダニク」が、6月22日から7月15日まで東京・浅草九劇で上演される。

「エダニク」は、iakuの横山拓也が2009年に書き下ろし、第15回劇作家協会新人戯曲賞を受賞した男三人芝居。「焼肉ドラゴン」で知られる鄭が演出を手がける今回は、稲葉友大鶴佐助、そして阿佐ヶ谷スパイダースの中山祐一朗が出演する。

17年上演のPARCO PRODUCE「すべての四月のために」に続き鄭とタッグを組む稲葉は、「実は二年ほど前から今か今かと待ちわびていた企画なので、こうして実現することに大きな喜びを感じています。いつのまにか内側へと巻き込む軽妙さと力強さのある『エダニク』という脚本は、読んでいてワクワクしました。鄭さんとまた幸福なお芝居が作れるよう、全身全霊で挑みます」と意気込みを語ってる。チケットの一般販売は4月6日11:00にスタート。

「エダニク」

2019年6月22日(土)~7月15日(月・祝)
東京都 浅草九劇

作:横山拓也
演出:鄭義信
出演:稲葉友大鶴佐助中山祐一朗

ステージナタリーをフォロー