ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

稲葉友らの「エダニク」ビジュアル公開、演出の鄭義信「おもろないわけない」

196

「エダニク」ビジュアル

「エダニク」ビジュアル

鄭義信演出「エダニク」のビジュアルが公開された。

このたびお披露目されたビジュアルは2点。1点には出演者の稲葉友大鶴佐助、阿佐ヶ谷スパイダースの中山祐一朗が焼き肉を食べる姿が収められ、もう1点には3人がエプロンに長靴姿で佇む姿が捉えられた。

「エダニク」は、iakuの横山拓也が2009年に書き下ろし、第15回劇作家協会新人戯曲賞を受賞した男三人芝居。「焼肉ドラゴン」で知られる鄭は上演に際し、「今までの演出と比較されて、『ぜんぜん、わかっとらんわ』などと、批判されたらどないしよう……打たれ弱い僕は、ほんまびびってます」と心境を明かしつつ、「稲葉友、大鶴佐助、中山祐一朗、ぴちぴちの俳優をそろえました。これで、おもろないわけないです。リアルな横山さんの台詞を、リアルに体現してくれるはずです。そんなんで勘弁してください、お願いします」と観客にメッセージを送っている。公演は6月22日から7月15日まで、東京・浅草九劇にて。チケットの一般販売は明日4月6日11:00にスタートする。

鄭義信コメント

どうやら「エダニク」は人気戯曲らしいんですわ。あっちこっちで「チョンさん、今度、『エダニク』やるんですって?」と、声かけられます。横山拓也さんも現在、最も注目されている劇作家らしいんです。あぁ、そやのに、僕は横山さんのことを何も知らず、「エダニク」もてっきり書き下ろしやと誤解して、二つ返事で引き受けてしもたんです! あぁ、なんちゅう阿呆丸出し! 厚顔無恥! 大いに後悔してます。自分の不用意さを反省してます。今までの演出と比較されて、「ぜんぜん、わかっとらんわ」などと、批判されたらどないしよう……打たれ弱い僕は、ほんまびびってます。今から、謝っておきます。「すんません」。
けど、けどね、ひとつ胸を張れるのは、キャストがえぇでしょ。稲葉友、大鶴佐助、中山祐一朗、ぴちぴちの俳優をそろえました。これで、おもろないわけないです。リアルな横山さんの台詞を、リアルに体現してくれるはずです。そんなんで勘弁してください、お願いします。

「エダニク」

2019年6月22日(土)~7月15日(月・祝)
東京都 浅草九劇

作:横山拓也
演出:鄭義信
出演:稲葉友大鶴佐助中山祐一朗

ステージナタリーをフォロー