ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

池亀三太×葛木英の“痛み”を巡る物語、ピヨレボ「SHOOTING PAIN」

43

PIYO×LABO vol.2「SHOOTING PAIN」が、2月1日から10日まで東京・スタジオ空洞で上演される。

ピヨピヨレボリューションがPIYO×LABO名義で企画する本作。原作を池亀三太、脚本・演出を葛木英が担当し、“痛み”をテーマにした物語が繰り広げられる。出演者にはピヨレボメンバー、団体内ユニットのピヨピヨXXXメンバーのほか、アイアンメイメンの吉村慧一郎、山崎未来、MUの古市みみ、マジメイト大槻、キャラメルボックスの渡邊安理が名を連ねた。

PIYO×LABO vol.2「SHOOTING PAIN」

2019年2月1日(金)~10日(日)
東京都 スタジオ空洞

原作:池亀三太
脚本・演出:葛木英
出演:maco、あずさ / 鹿島田織恵、石川琴絵、六川裕史、鶴岡政希 / 吉村慧一郎、山崎未来、古市みみ、マジメイト大槻、渡邊安理

※初出時より、スタッフクレジットが変更になりました。

ステージナタリーをフォロー