ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

今年の漢字は「刀ですな」、和泉守兼定が一句「紅白で 伝説残すぜ 全員で」

23368

刀剣男士19振りによるフォトセッションの様子。1列目左から横田龍儀演じる物吉貞宗、大平峻也演じる今剣、佐藤流司演じる加州清光、黒羽麻璃央演じる三日月宗近、阪本奨悟演じる堀川国広、鳥越裕貴演じる大和守安定、田村心演じる陸奥守吉行。2列目左から太田基裕演じる千子村正、荒木宏文演じるにっかり青江、三浦宏規演じる髭切、高野洸演じる膝丸、有澤樟太郎演じる和泉守兼定、高橋健介演じる蜂須賀虎徹。3列目左からspi演じる蜻蛉切、崎山つばさ演じる石切丸、北園涼演じる小狐丸、佐伯大地演じる岩融、伊万里有演じる長曽祢虎徹、丘山晴己演じる巴形薙刀。

刀剣男士19振りによるフォトセッションの様子。1列目左から横田龍儀演じる物吉貞宗、大平峻也演じる今剣、佐藤流司演じる加州清光、黒羽麻璃央演じる三日月宗近、阪本奨悟演じる堀川国広、鳥越裕貴演じる大和守安定、田村心演じる陸奥守吉行。2列目左から太田基裕演じる千子村正、荒木宏文演じるにっかり青江、三浦宏規演じる髭切、高野洸演じる膝丸、有澤樟太郎演じる和泉守兼定、高橋健介演じる蜂須賀虎徹。3列目左からspi演じる蜻蛉切、崎山つばさ演じる石切丸、北園涼演じる小狐丸、佐伯大地演じる岩融、伊万里有演じる長曽祢虎徹、丘山晴己演じる巴形薙刀。

12月31日にNHK総合ほかで放送される「第69回NHK紅白歌合戦」のリハーサルが、本日12月29日に東京・NHKホールでスタート。ステージナタリーでは、「紅白歌合戦」初出場を果たした「ミュージカル『刀剣乱舞』」シリーズの刀剣男士のコメントを紹介する。

本日行われた囲み取材には、刀剣男士19振りが出席。黒羽麻璃央演じる三日月宗近は「『いよいよ始まるな』というのが素直な感想だな。こんなにたくさんの人に囲まれるのは初めての体験。緊張しておる」と穏やかな表情の中にも緊張をにじませつつ、「19振りでの出陣は初となるな。我々もどういう戦いになるか楽しみだ」と期待を語る。

紅白に向けての秘策は?と問われた佐藤流司演じる加州清光が「美味しいものを食べるのは? 紅白饅頭とか」と答えると、三日月宗近が「それはいい茶菓子だな。紅白饅頭を食べて決戦に望むとしよう」と返し、会場を和ませた。

演歌歌手・山内惠介とコラボレートするコーナーで、山内を守るかのように戦う姿を披露する刀剣男士たち。これについて、北園涼演じる小狐丸は「(山内の歌に)趣を感じます。我々は、山内さんを守らねばなりませんからね。非常に厳しい合戦になるのでは」と所感を述べる。また「今年の漢字ひと文字は?」という質問には、19振り全員がそろって「刀ですな」と即答。三日月宗近は、19振りでの出陣が初であることに触れつつ、「紅白歌合戦、平成最後にふさわしい戦いを精進する」と意気込みを語った。そして最後に有澤樟太郎演じる和泉守兼定が「紅白で 伝説残すぜ 全員で」と一句詠み、囲み取材を締めくくった。

ステージナタリーをフォロー