ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

良知真次&中川翔子ら5組のペアが紡ぐ「ラヴ・レターズ」秋の特別編

299

「ラヴ・レターズ」が、11月14日から18日まで東京・サンシャイン劇場で上演される。

「ラヴ・レターズ」は、故・青井陽治の翻訳・演出により、1990年から上演されてきた朗読劇。互いを意識しながらも別々の道を選んだ幼なじみの男女が、やがて再会を果たし、激しく惹かれ合うさまが描かれる。

演出は藤田俊太郎が担当。「Autumn Special」と銘打たれた今回は、良知真次中川翔子ペア、犬飼貴丈大野いとペア、小池徹平平野綾ペア、寺脇康文春野寿美礼ペア、味方良介内田真礼ペアが日替わりで出演する。上演時間は休憩15分を含む約2時間を予定。

「『ラヴ・レターズ』LOVE LETTERS 2018 Autumn Special」

2018年11月14日(水)~18日(日)
東京都 サンシャイン劇場

作:A.R.ガーニー
訳:青井陽治
演出:藤田俊太郎

出演

11月14日(水):良知真次中川翔子
11月15日(木):犬飼貴丈大野いと
11月16日(金):小池徹平平野綾
11月17日(土):寺脇康文春野寿美礼
11月18日(日):味方良介内田真礼

ステージナタリーをフォロー