ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

藤田俊太郎演出「ラヴ・レターズ」風間俊介&咲妃みゆら4組が出演

298

「『ラヴ・レターズ』28th Anniversary Special~青井陽治追悼~」が、6月11日から14日まで東京・草月ホールで上演される。

「ラヴ・レターズ」は、故・青井陽治の翻訳・演出により、1990年から上演されてきた朗読劇。互いを意識しながらも別々の道を選んだ幼なじみの男女が、やがて再会を果たし、激しく惹かれ合うさまが描かれる。

演出を務めるのは、昨年2017年12月に上演された「『ラヴ・レターズ』~青井陽治追悼公演~」を手がけた藤田俊太郎。同作の28周年を記念した今回の上演版には、風間俊介咲妃みゆペアをはじめ、中川晃教知英ペア、福士誠治中越典子ペア、矢崎広妃海風ペアの計4組が出演する。

出演決定にあたり風間は「自分だったら、この物語をどうやるんだろうと、密かに妄想していた作品です。今回、幸せな事に妄想が現実になりました。その幸せをちゃんと形に出来るように頑張ります」と意気込みを語り、共演の咲妃は「風間さんと藤田俊太郎さんと共に唯一無二のラヴ・レターズをお届け出来ますよう、心を込めて勤めさせて頂きます。どうぞ宜しくお願い致します」と思いを述べた。

矢崎、妃海ペアが出演する6月13日公演分のチケットは4月28日、そのほか3公演分は5月20日に発売される。

藤田俊太郎コメント

風間俊介さんとお仕事を御一緒できることを熱望していました。
とても素敵な女優咲妃みゆさんと一夜限りの朗読劇、「ラヴ・レターズ」紡ぎ合う愛の言葉を演出したいと思います。

風間俊介コメント

「ラヴ・レターズ」は、何度も劇場に聴きに行ってる作品です。その度に自分だったら、この物語をどうやるんだろうと、密かに妄想していた作品です。今回、幸せな事に妄想が現実になりました。
その幸せをちゃんと形に出来るように頑張ります。

咲妃みゆコメント

この度は出演のお話を頂きまして大変嬉しく思っております。名だたる役者の皆さまが語り継いでこられた物語に、こうして携われることへの幸せを感じつつ、その重みも感じております。今回が私にとりまして朗読劇への初挑戦です。憧れていた機会に巡り逢え、感謝の気持ちでいっぱいです。動作に頼らず、表情や声の表現を軸に展開していく朗読劇。きっと想像以上の難しさに直面すると思います! 五感を張り巡らせ、大切に誠実に向き合っていきたいです。今回ご一緒させて頂く風間俊介さんは、ずっと以前から尊敬している俳優さんで、これまでも様々なご出演作品を拝見してきました。同じ舞台に立たせて頂けるなんて…夢のようですし、心から光栄に思います。
風間さんと藤田俊太郎さんと共に唯一無二のラヴ・レターズをお届け出来ますよう、心を込めて勤めさせて頂きます。どうぞ宜しくお願い致します。

「『ラヴ・レターズ』28th Anniversary Special~青井陽治追悼~」

2018年6月11日(月)~14日(木)
東京都 草月ホール

作:A.R.ガーニー
訳:青井陽治
演出:藤田俊太郎

出演

6月11日(月):中川晃教知英
6月12日(火):福士誠治中越典子
6月13日(水):矢崎広妃海風
6月14日(木):風間俊介咲妃みゆ

ステージナタリーをフォロー