ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

舞台「朱を喰らうモノの月」八島諒、松村泰一郎、登野城佑真らのビジュアル公開

179

10・11月に東京で上演される舞台「朱を喰らうモノの月~標月島編~」のキービジュアルとキャストビジュアル、および配役が発表された。

公開されたキービジュアルには八島諒扮するアランをはじめ、松村泰一郎扮するイザナ、登野城佑真扮するジュド、小俣一生扮するサトナ、蔵田尚樹扮するシオン、TOKYO流星群の騎田悠暉扮するローレル、古川龍慶扮するブライ、浅倉一男扮するヴィラルらがポーズを決めた姿が収められた。

高島紀彦が作・演出を手がける本作では、西海海域に浮かぶ標月島(しめつきじま)を舞台に、ヴァンパイアを題材とした物語が繰り広げられる。公演は10月31日から11月4日まで東京・新宿村LIVEにて。

舞台「朱を喰らうモノの月~標月島編~」

2018年10月31日(水)~11月4日(日)
東京都 新宿村LIVE

作・演出:高島紀彦
出演:八島諒 / 松村泰一郎登野城佑真、小俣一生、蔵田尚樹、騎田悠暉(TOKYO流星群) / 古川龍慶、春川真広、阿部大地、石井涼太、船橋拓幹、久保田浩介、酒井昂迪、久保瑛則、黒木歩夢、宮本圭介、咲楽星太、隅田滉太郎 / 浅倉一男

(c)舞台「朱を喰らうモノの月~標月島編~」製作委員会

ステージナタリーをフォロー