ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

糸あやつり人形一糸座×天野天街「泣いた赤鬼」が再演

56

糸あやつり人形一糸座「泣いた赤鬼」が7月27日から29日に東京・シアターXにて上演される。

本作は浜田廣介の児童文学「泣いた赤鬼」を原作に、2016年に初演された一糸座の作品。脚本・演出を少年王者舘の天野天街、作曲を園田容子が手がけ初演時に評判を呼んだ作品だ。

とある山の奥に心優しい赤鬼が住んでいた。赤鬼は人間たちと仲良くなりたいと願っているが、なかなか人間たちに信用してもらえない。そんなある日、友達の青鬼は赤鬼が人間たちと仲良くなれるように、ある作戦を思いつき……。

人形遣いに結城一糸、結城民子、結城敬太、金子展尚、根岸まりな、森仁美、鄒思楊、出演者にテアトル・エコーの田中英樹、ユニークポイントの古市裕貴、王子菜摘子が名を連ねている。

糸あやつり人形一糸座「泣いた赤鬼」

2018年7月27日(金)~29日(土)
東京都 シアターX

原作:浜田廣介
脚本・演出:天野天街
作曲:園田容子
人形遣い:結城一糸、結城民子、結城敬太、金子展尚、根岸まりな、森仁美、鄒思楊
出演:田中英樹、古市裕貴、王子菜摘子
義太夫:竹本綾之助
三味線:鶴澤津賀榮

ステージナタリーをフォロー