ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

「テイステ」アクション満載の稽古を公開「体感したことがない舞台へ」

203

左からティア・グランツ役の星波(THE HOOPERS)、ルーク・フォン・ファブレ役の岩城滉太、アッシュ役の新井雄也、ナタリア・ルツ・キムラスカ・ランバルディア役の朝倉ふゆな。(c)嶋田真己

左からティア・グランツ役の星波(THE HOOPERS)、ルーク・フォン・ファブレ役の岩城滉太、アッシュ役の新井雄也、ナタリア・ルツ・キムラスカ・ランバルディア役の朝倉ふゆな。(c)嶋田真己

「テイルズ オブ ザ ステージ -ローレライの力を継ぐ者- LIVE&THEATER at 横浜アリーナ」の稽古の様子が、昨日6月7日に東京都内で公開された。

RPG「テイルズ オブ」シリーズを原作とした本作は、ダンスやアクロバットを取り入れたエンタテインメントショー。今作では、昨年2017年に上演された前作「テイルズ オブ ザ ステージ-最後の預言(ラストスコア)-」の主人公ルークと瓜二つな青年アッシュに焦点を当てた、もう1つの物語が描かれる。

昨日の稽古では、オープニングと六神将登場のナンバー、そしてバトルシーンが公開された。前作で披露された俳優陣によるダンスやアクロバットは、今作でさらにパワーアップを見せる。稽古場ではアッシュ役の新井雄也、ルーク・フォン・ファブレ役の岩城滉太、ナタリア・ルツ・キムラスカ・ランバルディア役の朝倉ふゆな、ティア・グランツ役の星波(THE HOOPERS)が取材に応じ、記者たちに意気込みを語った。

新井は本作について「前作とはまた違った演出で、イベント要素も盛りだくさんな楽しい舞台となっております」と説明し、「今回、アッシュはアクションシーンの量が増え、その振りも難しい。特にラストでは、すごく長い殺陣のシーンもありますので、どんどんアクションの精度を高めていきたいです。ずっと太ももがパンパンなんですが、それぐらいがんばってます!」とアピールする。

一方、岩城は「おそらく誰も観たことも聞いたことも体感したこともないような舞台になっていると思います」とコメント。自身の役柄について「ルークは衣装的にも腹筋が露わになったキャラなので、毎日、欠かさず筋トレしてます。本番をぜひ楽しみにしていただければ」と笑顔を見せた。

朝倉は「今回の横浜アリーナのステージは、去年と同様にアクロバットやアクションとかすごく盛りだくさんで、とても勢いのあるステージになっています。そして、去年以上に目が足りないステージになっていると思います」と胸を張り、さらに「横浜アリーナ公演は“お客様参加型”。もしかしたら、お客様の近くにキャラが行くかもしれないし、お話もできるかもしれないし、場合によっては、お客様のテンションによってキャラが動いたりするかもしれません!」と期待を煽る。

そして星波は「昨年ステージに立ったときのファンの皆さんの愛の大きさを体感したので、それをしっかりと受け止めながら、自分はもっと大きな愛を持って、ティアを演じられるようにがんばります。横浜アリーナでしか見られないステージングや見せ方になると思います」と力強く語った。

公演は6月15日に神奈川・横浜アリーナ メインホールにて。

「テイルズ オブ ザ ステージ -ローレライの力を継ぐ者- LIVE&THEATER at 横浜アリーナ」

2018年6月15日(金)
神奈川県 横浜アリーナ メインホール

脚本:入江おろぱ
演出・振付:TETSUHARU

キャスト

アッシュ:新井雄也
ルーク・フォン・ファブレ:岩城滉太
ナタリア・ルツ・キムラスカ・ランバルディア:朝倉ふゆな
ティア・グランツ:星波(THE HOOPERS)
ヴァン・グランツ:RYOJI
シンク / イオン:高橋紗妃
リグレット:齊藤恕茉
アリエッタ:岡本麻海
ディスト:笠原織人(STARBOYS)
ラルゴ:森山栄治
アニス・タトリン:甲斐千尋
ガイ・セシル:川村玲央
ノワール:花奈澪
モース:内田健介

ダンサー:MAEDA、Fumiya、飯塚大夢、Ryoga、田邉浩仁、中島祐太、松野咲紀、深瀬友梨、西村実佳、Kaoru

スペシャルゲスト:鈴木千尋子安武人

※子安武人は声のみの出演。

(c)藤島康介 (c)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

ステージナタリーをフォロー