ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

早霧せいな&咲妃みゆ「Greatest HITS!」を副音声で解説

190

左から早霧せいな、咲妃みゆ。

左から早霧せいな、咲妃みゆ。

「宝塚への招待『Greatest HITS!』ー早霧せいな×咲妃みゆ 副音声解説付ー」が、5月26日17:25からWOWOWライブで放送される。

2016年に雪組で上演された「ショーグルーヴ『Greatest HITS!』」は、ソウルミュージックから誰もが知るクリスマスソングメドレーまで、多彩なナンバーで彩られたショー作品。出演者には現雪組トップスターの望海風斗も名を連ねている。番組では本作を、主演を務めた元雪組トップスターの早霧せいなと元雪組トップ娘役・咲妃みゆの副音声解説付きで放送する。

早霧と咲妃の“ちぎみゆコンビ”による副音声の収録は、昨年17年放送の「宝塚への招待」に続き2度目。前日に着ていく服を「なんとなく打ち合わせた」と明かした2人は、ともにパステルカラーのファッションでスタジオに現れ、リラックスした雰囲気で収録に臨んだ。

収録時、早霧と咲妃は映像を見ながら公演当時を振り返る。早霧は「映像を見ながら雪組のみんなの歌声を聴くと勝手に当時がフラッシュバックされる。楽屋の風景とか、袖で何をしてた、ここでだいもん(望海)と挨拶してたとか、ここで猛ダッシュしてたなとか(笑)。五感で思い出せる」と語った。

放送される映像が、2人が宝塚退団の意思を公にしていない時期に収録されていたことに話が及ぶと、早霧は当時の心境について「ファンの皆さんに言えないもどかしさを抱えながら、逆に退団と関係ないところで無心に男役をやれる醍醐味を感じていた気がする。2人は退団を決めていたけど、それでも卒業するまでは、まだまだ1つになれるという感覚があった」と明かし、一方の咲妃も「このショーはハードでしたけれど、心がすごく幸せで、ああ、すごく清々しい気持ちで卒業を迎えられるなというのを感じていました」と述べ、「当時、2人で卒業についてお話ししたときに、ちぎさん(早霧)に『自分たちにとっては秒読み段階だけど、雪組は続いていく。そこに意識を持っていこうね』って言われて。その通りだと思いました。現在も望海さんの雪組が輝いているわけで。そんな雪組の一部になれていたのが幸せです」と感慨を語った。

副音声収録後、咲妃が「プロローグからエンディングまでエネルギーが凄まじかった」と感想を話すと、早霧は「すごく乗り心地の良いジェットコースターに乗った気分というか、緩急がいい感じで」と同調し、「宝塚は主題歌が大切で、主題歌が持つエネルギーや存在感がそのショーを引き立ててくれる。『Greatest HITS!』は、その当時の私たちがいた雪組のその瞬間を映し出しているナンバーで、当時の私たちはこの曲から力をもらってさらにショーが盛り上がったなというのを久しぶりに思い出しました」と語った。

早霧は、本格的な女優業のスタートとなる5月からの主演ミュージカル「ウーマン・オブ・ザ・イヤー」について「ワクワクが90パーセントで不安が10パーセント。お芝居をしたいという衝動には駆られているので、課題は山ほどあるだろうけど……咲妃さんにアドバイスをもらおうかな(笑)」と笑顔を見せ、対する咲妃は「早くちぎさんのお芝居が見たくて仕方ないです」と笑顔を見せた。

早霧が主演するミュージカル「ウーマン・オブ・ザ・イヤー」は5月19日から27日まで大阪・梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ、6月1日から10日まで東京・赤坂ACTシアターにて。また咲妃出演のオーケストラコンサート「First Bloom」は5月13日に千葉・舞浜アンフィシアターにて行われる。

なお5月26日17:00からは早霧がナレーションを務める「宝塚プルミエール 星組 RAKUGO MUSICAL『ANOTHER WORLD』」が同チャンネルで放送される。

WOWOWライブ「宝塚プルミエール 星組 RAKUGO MUSICAL『ANOTHER WORLD』」

2018年5月26日(土)17:00~17:25

WOWOWライブ「宝塚への招待『Greatest HITS!』ー早霧せいな×咲妃みゆ 副音声解説付ー」

2018年5月26日(土)17:25~18:30

作・演出:稲葉太地
出演:早霧せいな咲妃みゆ望海風斗、彩風咲奈、彩凪翔、鳳翔大、梨花ますみ、奏乃はると

ステージナタリーをフォロー