ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

下山事件を巡る男たちの会話劇、野木萌葱の「D51-651」を和田憲明演出で

166

ウォーキング・スタッフ プロデュース「D51-651」が6月23日から7月1日に東京・シアター711にて上演される。

本作は、1949年に起きた下山事件を題材に、2012年にパラドックス定数にて上演された野木萌葱の作品。下山国鉄総裁を轢いた機関車D51-651の機関士、機関助士、車掌ら、男たちのやり取りを描く。

今回は演出を和田憲明が担当。出演者にはラッパ屋の福本伸一俵木藤汰、阿佐ヶ谷スパイダースの伊達暁、石田佳央、花組芝居の谷山知宏大薮丘が名を連ねている。

ウォーキング・スタッフ プロデュース「D51-651」

2018年6月23日(土)~7月1日(日)
東京都 シアター711

脚本:野木萌葱
演出:和田憲明
出演:福本伸一俵木藤汰伊達暁、石田佳央、谷山知宏大薮丘

ステージナタリーをフォロー