花柳界の宝・芸者仇吉の本名とは?あやめ十八番「ゲイシャパラソル」再演

105

あやめ十八番「ゲイシャパラソル」が、6月9日から17日まで東京の座・高円寺1で上演される。

あやめ十八番 第10回公演「ゲイシャパラソル」チラシ表

あやめ十八番 第10回公演「ゲイシャパラソル」チラシ表

大きなサイズで見る(全2件)

あやめ十八番は、花組芝居の堀越涼が2012年に立ち上げた演劇ユニット。今回は16年に初演した「ゲイシャパラソル」を再演する。時は平成60年、若くして“花柳界の宝”と称される深川芸者の柳屋・仇吉(あだきち)は、美貌や芸のためではなく、その本名を理由に祭り上げられていた。脚本・演出は初演と同じく堀越が担当する。

本作では共通キャストを除き、紅チームと墨チームのWキャストで上演。紅チームではあやめ十八番の大森茉利子、墨チームでは同じくあやめ十八番の金子侑加がそれぞれ主演を務めるほか、花組芝居より美斉津恵友秋葉陽司小林大介らがキャスティングされた。

この記事の画像(全2件)

あやめ十八番 第10回公演「ゲイシャパラソル」

2018年6月9日(土)~17日(日)
東京都 座・高円寺1

脚本・演出:堀越涼

出演
紅チーム:大森茉利子、堀越涼 / 美斉津恵友 / 石田迪子、小口ふみか、木原実優熊野善啓、山下雷舞、融羽子、松浦康太 / 塩口量平、和知龍範

墨チーム:金子侑加 / 秋葉陽司小林大介 / 蓮見のりこ、服部容子、ミヤタユーヤ、今泉舞、川上憲心、浜端ヨウヘイ、松本稽古 / 村上誠基吉川純広

共通キャスト:北沢洋 / 内田靖子、高橋奏、中村桃子、溝畑藍 / 森川陽月
楽隊:吉田能、丸川敬之、吉田悠、吉蘇このは

全文を表示

関連記事

あやめ十八番のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 あやめ十八番 / 堀越涼 / 村上誠基 / 美斉津恵友 / 木原実優 / 熊野善啓 / 秋葉陽司 / 小林大介 / 吉川純広 / 北沢洋 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします