ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

和田琢磨が微笑みたたえ華麗に棍を振る「真・三國無双 官渡の戦い」開幕

1304

舞台「真・三國無双 官渡の戦い」ゲネプロより。

舞台「真・三國無双 官渡の戦い」ゲネプロより。

舞台「真・三國無双 官渡の戦い」が、昨日4月26日に東京の全労済ホール / スペース・ゼロにて開幕した。

本作は、「三国志」をモチーフにしたアクションゲーム「真・三國無双」を原作とする舞台シリーズの第2弾。前作に続き構成・演出・振付を西田大輔が務め、曹操軍と袁紹軍の間で起きた官渡の戦いが描かれる。

出演者には郭嘉役の和田琢磨、張遼役の田川大樹、曹丕役の白又敦、荀イク役の奥谷知弘、孫権役の川隅美慎、袁紹役の松浦司、張コウ役の寿里、賈充役の小野健斗のほか、前作から続投となる曹操役の谷口賢志、夏侯惇役の渡辺和貴、楽進役の反橋宗一郎、孫策役の山口大地、劉備役の仲田博喜、関羽役の磯貝龍虎らが名を連ねている。

劇中では、ストーリーパートと戦闘シーンが目まぐるしく展開。キャストたちは高さのある可動式の舞台装置を自ら動かしながら、劇場内を縦横無尽に駆け巡る。和田は微笑みをたたえながら棍を華麗にさばき、原作キャラクターを見事に再現。谷口は、乱世を終わらせるため己の道を貫く曹操を熱演した。

上演時間は途中休憩ありの約2時間30分。東京公演は5月1日までとなっており、その後5月5・6日に大阪・サンケイホールブリーゼにて公演を行う。

舞台「真・三國無双 官渡の戦い」

2018年4月26日(木)~5月1日(火)
東京都 全労済ホール / スペース・ゼロ

2018年5月5日(土・祝)・6日(日)
大阪府 サンケイホールブリーゼ

構成・演出・振付:西田大輔

キャスト

郭嘉:和田琢磨
曹操:谷口賢志
夏侯惇:渡辺和貴

張遼:田川大樹
曹丕:白又敦
楽進:反橋宗一郎
荀イク:奥谷知弘

孫策:山口大地
孫権:川隅美慎

劉備:仲田博喜
関羽:磯貝龍虎

袁紹:松浦司
張コウ:寿里

賈充:小野健斗

アンサンブル:平野雅史、竹内諒太、石井寛人、本間健大、書川勇輝、品川拓哉、坪田ヒロキ、秋山皓郎、高士幸也、西田直樹、今井直人、藤田峻輔、海本博章、佐久間祐人

※荀イクの「イク」は或の斜めの線に線を2つ加えたものが正式表記。
※張コウの「コウ」は合におおざとが正式表記。

(c)コーエーテクモゲームス All rights reserved.

ステージナタリーをフォロー