ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

「京都国際ダンスワークショップフェスティバル」今年のテーマは「Bodylogue」

22

「京都国際ダンスワークショップフェスティバル 2018」告知ビジュアル

「京都国際ダンスワークショップフェスティバル 2018」告知ビジュアル

「京都国際ダンスワークショップフェスティバル 2018」が4月20日から5月6日まで京都・京都芸術センターにて開催される。

同企画は1996年にスタートし、今年2018年に開催23回目を迎えるコンテンポラリーダンスのワークショップフェスティバル。国内外から参加する講師陣のワークショップを通して、コンテンポラリーダンスの技術と情報を交換する機会となっている。

今年は「Bodylogue」をテーマに開催。講師にはカティア・ムストネン、アビゲイル・イェーガー、フランチェスコ・スカベッタ、坂本公成+森裕子、長内裕美、チョン・ヨンドゥ、マルセロ・エヴェリン、川口隆夫、秋津さやか、森井淳が名を連ねた。またプログラム内には、ダンス未経験者も歓迎の「ビギナークラス」や子供から大人まで参加できる「こどもとおとな」クラスも設けられている。各クラスの詳細や応募方法については公式サイトを確認しよう。

「京都国際ダンスワークショップフェスティバル 2018」

2018年4月20日(金)~5月6日(日)
京都府 京都芸術センター

講師:カティア・ムストネン、アビゲイル・イェーガー、フランチェスコ・スカベッタ、坂本公成+森裕子、長内裕美、チョン・ヨンドゥ、マルセロ・エヴェリン、川口隆夫、秋津さやか、森井淳

ステージナタリーをフォロー