ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

小池徹平・加藤和樹の新たな革命「1789」間もなく「一緒に熱くなりたい」

2212

ミュージカル「1789 -バスティーユの恋人たち-」初日前会見より、左から龍真咲、夢咲ねね、加藤和樹、小池徹平、神田沙也加、凰稀かなめ。

ミュージカル「1789 -バスティーユの恋人たち-」初日前会見より、左から龍真咲、夢咲ねね、加藤和樹、小池徹平、神田沙也加、凰稀かなめ。

「1789」が東京・帝国劇場で明日4月9日に開幕。開幕に先駆け本日4月8日、同所で初日前会見が行われた。

本作は18世紀末、フランス革命の激動の最中に生まれた愛を描いたミュージカル。2012年にフランスで誕生し、15年4月に宝塚歌劇団月組が上演、16年には東宝版の初演が行われた。宝塚版、東宝版の初演に続いて小池修一郎が演出を務め、出演者は小池徹平加藤和樹神田沙也加夢咲ねね凰稀かなめ上原理生渡辺大輔ソニン吉野圭吾坂元健児広瀬友祐岡幸二郎らが続投するほか、新たに龍真咲三浦涼介らが参加する。

囲み取材には農夫・ロナン役の小池と加藤、マリー・アントワネットの侍女・オランプ役の神田と夢咲、マリー・アントワネット役の凰稀、龍が出席。2年ぶりの再演に際して小池は「2年前よりさらにブラッシュアップされていることを稽古で感じています。僕と和樹のロナンの、いい意味での違いを感じながら楽しんでもらえるんじゃないかな」と期待を煽る。本作のダンスやアクションについては「2年前より節々がちょっと痛いかなって。肺がね……すごい、重いです。ほんとに。大変だよね(笑)」と加藤と視線を交わし、記者たちを笑いで包んだ。小池の発言を受け、加藤は「ダンスの場面を稽古したとき、意外と体が覚えているし、スムーズにいけたな、と思ったんです。そしたら翌日に来まして……(笑)。長い公演なので、体のケアに十分気を付けたい」と苦笑いを浮かべる。再演については「初演にはなかった熱を感じている」と述べ、続けて「小池(修一郎)先生を筆頭に僕ら続投組、そして新しく加わったメンバーで化学反応が起きて、熱をさらに皆様に届けられると思います」と力強く語った。

神田は「2年間で新しく勉強したこと、経験したことを信じて、役により真摯に向き合うことだけを考えてやっていきたい」と言葉に力を込める。さらに、昨年2017年に上演されたミュージカル「キューティ・ブロンド」の演技が評価され、第43回菊田一夫演劇賞を受賞したことについて尋ねられると、「地に足を着け、(受賞したことを)自信や誇り、みんなと調和するパワーに変えて『1789』に貢献していきたい」と真摯にコメントした。2年振りの上演に際し「こんなに大変だったのか」と心中を明かすのは夢咲。「一度経験している作品なのに、通したときにすごく息切れして、疲労を感じた」と述べ、「同時に毎回新しいものが生まれていて、新鮮な気持ちでできると思います」と意気込みを語った。またドレスについては「衣装だけでテンション上がります」と笑顔を見せ、「オランプのドレスは同じデザインでも、(Wキャストで)生地や色味が違っているので注目していただけたら」とアピールした。

凰稀は「毎日違う感情が生まれています。お客様の前に立ってみて、お客様と一緒に作り上げていければ」と意気込む。衣装については「作品で一番衣装が豪華なのがアントワネットだと思いますが、登場シーンの白いドレスが重くて……2年ぶりに着ても腰に来る(笑)」と話して記者たちの笑いを誘った。宝塚版の2015年「1789」でロナン役を演じた龍は、先入観を取り払うのが大変だったと明かしつつ「もし私がロナンを演じていた3年前に今のロナンのお2人と出会えていたら、もっといろいろお話ができたのになと思うことが多々ありました。時間を経て、私の中でこの作品がすごく大きな存在だと日々感じています」と感慨深げにコメント。また衣装の苦労については「わたくしはいつも着ておりますので、苦労などはございません。いつも通りです」と、余裕の微笑みを浮かべた。

最後に小池と加藤が出席者を代表して挨拶した。小池は「いよいよ明日から始まります。みんな一体となって盛り上げていきますので、一緒に熱くなりたいなと思っています。よろしくお願いします!」と気合十分。さらに加藤は「2年前に“ミュージカル界に革命を起こす”と銘打って上演された作品でしたが、また新たな革命をお届けできると思いますので、ぜひご期待ください」と自信をのぞかせつつ、観客に呼びかけた。

ミュージカル「1789 -バスティーユの恋人たち-」の公演は、4月9日から5月12日まで東京・帝国劇場、6月2日から25日まで大阪・新歌舞伎座、7月3日から30日まで福岡・博多座にて。なおステージナタリーでは同公演のゲネプロを追ってレポートする。

ミュージカル「1789 -バスティーユの恋人たち-」

2018年4月9日(月)~5月12日(日)
東京都 帝国劇場

2018年6月2日(土)~25日(月)
大阪府 新歌舞伎座

2018年7月3日(火)~30日(月)
福岡県 博多座

潤色・演出:小池修一郎

キャスト

ロナン:小池徹平加藤和樹
オランプ:神田沙也加夢咲ねね
マリー・アントワネット:凰稀かなめ龍真咲

ロベスピエール:三浦涼介
ダントン:上原理生
デムーラン:渡辺大輔
ソレーヌ:ソニン

アルトワ:吉野圭吾
ラマール:坂元健児
フェルゼン:広瀬友祐
ペイロール:岡幸二郎

磯部勉 / 増澤ノゾム岡田亮輔加藤潤一、則松亜海、渚あき、松澤重雄 / 猪狩裕平、伊藤寛真、大久保徹哉、大場陽介、加賀谷真聡、鮫島拓馬、鈴木凌平、仙名立宗、高橋祥太、竹部匠哉、当銀大輔、橋田康、松永一哉山下銀次 / 井出恵理子、井上真由子、織里織、北田涼子、島田友愛、杉浦小百合、橋本由希子、花岡麻里名、東川歩未、平井琴望、増井紬、松島蘭(男女五十音順)

シャルロット(トリプルキャスト):佐藤芽佳、田島凛花、山口陽愛
ルイ・ジョセフ(トリプルキャスト):陣慶昭、寺崎柚空、中村琉葦

※高橋祥太の「高」ははしごだかが正式表記。

ステージナタリーをフォロー