「ワンピース」大阪で幕開け、猿之助「ルフィとして戻ってくることができました」

302

「スーパー歌舞伎II(セカンド)『ワンピース』」が、4月1に日大阪・大阪松竹座で開幕した。

「スーパー歌舞伎II(セカンド)『ワンピース』」囲み取材より。

「スーパー歌舞伎II(セカンド)『ワンピース』」囲み取材より。

大きなサイズで見る(全6件)

市川猿之助

市川猿之助[拡大]

脚本・演出を横内謙介、演出を市川猿之助、スーパーバイザーを市川猿翁が務める本作は、尾田栄一郎のマンガ「ONE PIECE」を原作とした歌舞伎。再演版の今回は、昨年2017年の東京公演を経て、4月に大阪松竹座、5月に愛知・御園座で上演される。

尾上右近

尾上右近[拡大]

初日を迎えた4月1日、劇場にて囲み取材が行われ、猿之助、坂東巳之助中村隼人尾上右近坂東新悟が出席した。昨年の東京公演で左腕を骨折し、以降の公演を休演したことについて、記者から「当時の恐怖がよみがえることはあるか?」と問われた猿之助は「ないんですよ、不思議なくらい。そういう性格じゃなかったのでよかったと思います」とコメント。東京公演で猿之助の代役を務め、今回はルフィ / ハンコック役を猿之助とWキャストで演じる右近は「Wキャストという重みを受け止めたうえで、皆様に助けていただきながら、楽しんで勤めていけたらなと思っております」と意気込みを語った。

最後に猿之助は「おかげさまでこうしてルフィとして戻ってくることができました。この『ワンピース』が『NARUTO-ナルト-』などの次の芝居に繋がりますよう、がんばらなければと思っています。それにはお客様に応援していただかなければいけないので、劇場へ観に来てください。お待ちしております」と観客にメッセージを送った。

大阪公演は4月1日から25日、愛知公演は5月3日から27日まで。なお本作ではA、B、C、Dの4つの配役が用意されており、猿之助はA、B日程でルフィ / ハンコック役、C、D日程でシャンクス役を勤める。

この記事の画像(全6件)

「スーパー歌舞伎II(セカンド)『ワンピース』」

2018年4月1日(日)~25日(水)
大阪府 大阪松竹座

2018年5月3日(木・祝)~27日(日)
愛知県 御園座

原作:尾田栄一郎
脚本・演出:横内謙介
演出:市川猿之助
スーパーバイザー:市川猿翁

全文を表示

関連記事

市川猿之助のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 市川猿之助 / 尾上右近 / 坂東巳之助 / 中村隼人 / 坂東新悟 / 横内謙介 / 尾田栄一郎 / 《シネマ歌舞伎》スーパー歌舞伎II ワンピース の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします