ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

「ガラスの仮面」北島マヤの一人芝居「通り雨」が舞台化

423

美内すずえのマンガ「ガラスの仮面」の劇中劇「通り雨」が舞台化され、4月27日から30日まで、大阪・NAMBA自由劇場アカルスタジオで上演される。

「通り雨」は平凡な女子高生・佐藤ひろみに、ある日突然降りかかった、“天地がひっくり返るような”事件を描く物語。マンガでは主人公の北島マヤが一人芝居で、パントマイムを用いてひろみの1日を表現した。今作では上演台本を杉山恵、演出を兵頭祐香とSUZUKI-Pが手がけ、本年2月に行われた「新人女優対決『ガラスの仮面・愛のメソッド』」の第3弾に出演した崎本紗衣と岩村幸音がW主演を務める。

なお公演は2部構成。本編の後にレビューショー「トライアウト公演・オリジナルソングショー」が行われ、これまでにNAMBA自由劇場アカルスタジオで上演されてきた舞台「ガラスの仮面」シリーズの楽曲が披露される。

トライアウト・スタジオ公演 「ガラスの仮面」作中劇「通り雨」

2018年4月27日(金)~30日(月・祝)
大阪府 NAMBA自由劇場アカルスタジオ

原作・台本:美内すずえ
上演台本:杉山恵
演出:兵頭祐香、SUZUKI-P
出演:崎本紗衣、岩村幸音 / 宇野進之介、清水隆次、YOSH!KO、あいかビンギラ(「トライアウト公演・オリジナルソングショー」のみの出演)

ステージナタリーをフォロー