ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

「Infini-T Force」8月に舞台化、ガッチャマンらヒーローが渋谷に集結

617

アニメ「Infini-T Force(インフィニティ フォース)」が舞台化。8月29日から9月2日まで東京・IMAホールで上演されることが発表された。

「Infini-T Force」は、タツノコプロ創立55周年を記念して制作された3DCGアニメ。昨年2017年10月から12月までテレビ放送され、現在、映画「劇場版Infini-T Force/ガッチャマン さらば友よ」が公開中だ。

アニメ版の舞台は現代の渋谷。両親不在の女子高生・界堂笑は、ある日、鉛筆の形をした万能の力“ケース”を手にする。笑の前に、時空を超えた並行世界からガッチャマン、キャシャーン、ポリマー、テッカマンという4人のヒーローが出現。彼らの目的は世界と1人の少女を救うことだった。

舞台版は企画・制作をILLUMINUS、脚本・演出を吉田武寛が手がけ、3Dデジタル映像といった最新技術やダンス、アクロバット、イリュージョンが取り入れられる予定。キャストやチケット情報などの詳細については続報を待とう。

舞台「Infini-T Force」

2018年8月29日(水)~9月2日(日)
東京都 IMAホール

脚本・演出:吉田武寛

(c) タツノコプロ / Infini-T Force製作委員会

ステージナタリーをフォロー