ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

SFコメディ「宇宙戦艦ティラミス」なるせゆうせい×米山和仁で舞台化

387

舞台「宇宙戦艦ティラミス」ロゴ (c)舞台「宇宙戦艦ティラミス」製作委員会

舞台「宇宙戦艦ティラミス」ロゴ (c)舞台「宇宙戦艦ティラミス」製作委員会

新潮社のWebマンガサイト・くらげバンチで連載されているマンガ「宇宙戦艦ティラミス」が今夏舞台化される。

宮川サトシが原作、伊藤亰が作画を手がける「宇宙戦艦ティラミス」は、宇宙戦艦ティラミスのエースパイロットであるスバル・イチノセを主人公としたSFコメディ。年上ばかりの艦内の集団生活に馴染めずに、専用機のデュランダルに引きこもっているスバルや、彼を取り囲む個性豊かな仲間たちの姿が描かれ、4月からはテレビアニメ版の放送も予定されている。

舞台版では脚本をなるせゆうせい、演出をホチキスの米山和仁が担当。公演詳細については続報を待とう。

舞台「宇宙戦艦ティラミス」

2018年夏

脚本:なるせゆうせい
演出:米山和仁

ステージナタリーをフォロー