ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

マクベスか時代劇か?女性キャストが激論「12人の分かれる劇団員」

43

犀の穴プロデュース「12人の分かれる劇団員~劇団ガールズ☆レボリューションの苦悩~」が、2月21日から25日まで東京・犀の穴で上演される。

犀の穴プロデュースは、フリースペース・犀の穴をベースに作品を発表している演劇企画団体。今回は1954年にテレビドラマとして放送され、55年に舞台版、57年には映画版も誕生したレジナルド・ローズの代表作「十二人の怒れる男」をモチーフに、「12人の分かれる劇団員」を女性キャストのみで上演する。

女性だけの劇団ガールズ☆レボリューションの次回公演について話し合うため、12名が会議に集まった。欠席した主宰・大竹忍子が出した条件は「演目は全員一致で決定すること」。演目はシェイクスピアの「マクベス」に決まるかと思われたが、劇団員の堀井明日香が「古きよき時代劇をやりたい!」と主張を始め……。演出はBobjack Theaterの扇田賢が務める。

犀の穴プロデュース 第5回公演「12人の分かれる劇団員~劇団ガールズ☆レボリューションの苦悩~」

2018年2月21日(水)~25日(日)
東京都 犀の穴

原作・脚本:サトウヒロミ
潤色:扇田賢
出演者(五十音順):池澤汐音、花梨、幸野ゆりあ、小林加奈、鈴木千菜実、酢谷有紀子、永山杏佳、林田鈴菜、三井春菜、宮崎優衣、元谷百合奈、渡壁りさ

ステージナタリーをフォロー