ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

ブレヒトのバレエ作品をベースにした、Co.山田うん「七つの大罪」が再演

59

「The Seven Deadly Sins」より。(c) Naoshi Hatori

「The Seven Deadly Sins」より。(c) Naoshi Hatori

Co.山田うん「七つの大罪」が2月16・17日に神奈川・YCC ヨコハマ創造都市センター 3Fにて上演される。

本作はベルトルト・ブレヒトの作詞・原作によるバレエ作品「七つの大罪」をベースにしたダンス作品。主人公のアナが、“七つの大罪”を犯すことなく7都市を旅して、故郷に戻るまでを描く。2015年の初演では、音楽家4人が出演したが、今回はバイオリン演奏のみのライブ版として上演される。上演時間約45分。

なお本作は、国内外の舞台関係者が集う舞台芸術の祭典「TPAM - 国際舞台芸術ミーティング in 横浜 2018」の公募プログラム・TPAMフリンジの参加作品にラインナップされている。

Co.山田うん「七つの大罪」

2018年2月16日(金)・17日(土)
神奈川県 YCC ヨコハマ創造都市センター 3F

振付・演出:山田うん
出演:川合ロン、山田うん、太田惠資

ステージナタリーをフォロー