ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

5人の日系米国人女性描く、こまつ座「マンザナ、わが町」新キャストに北川理恵

140

2015年「マンザナ、わが町」より。

2015年「マンザナ、わが町」より。

こまつ座「マンザナ、わが町」が、9月に東京・紀伊國屋ホールにて上演される。

1993年に初演、2015年に再演された「マンザナ、わが町」。再演時には、第23回読売演劇大賞優秀作品賞を受賞し、演出の鵜山仁が最優秀演出家賞、出演者の熊谷真実が優秀女優賞を獲得した。物語の舞台となるのは、アメリカ・カリフォルニア州のマンザナ強制収容所。作中では、ジャーナリスト、浪曲師、舞台奇術師、歌手、映画女優の5人の、日系アメリカ人女性の生き様が描かれる。

過去2回同様、今回の上演版では鵜山が演出を担当。また再演に続き、土居裕子、熊谷、伊勢佳世吉沢梨絵が出演するほか、北川理恵が新キャストに名を連ねている。チケットの一般前売りは7月に開始予定。

日本人海外移住150年記念 こまつ座 第123回公演「マンザナ、わが町」

2018年9月7日(金)~15日(土)
東京都 紀伊國屋ホール

作:井上ひさし
演出:鵜山仁
出演:土居裕子熊谷真実伊勢佳世北川理恵吉沢梨絵

※初出時より、公演日程を追記しました。

ステージナタリーをフォロー