ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

範宙遊泳の新作「もうはなしたくない」女性キャストのみで性をテーマに描く

256

熊川ふみ

熊川ふみ

範宙遊泳「もうはなしたくない」が、3月3日から11日まで東京・早稲田小劇場どらま館で上演される。

範宙遊泳設立10周年にして、作・演出を務める山本卓卓が初めて性をテーマとして扱う本作。性別、性欲、性癖に個人的な問題意識を持つ登場人物が、自主規制や言論統制など社会的な問題の狭間で揺れ動くさまが描かれる。

出演者には範宙遊泳の熊川ふみ、ロロの島田桃子、山本が作・演出を手がけた演劇系大学共同制作公演「昔々日本」に出演した油井文寧が名を連ねている。なお範宙遊泳が女性キャストのみの作品を発表するのは今回が初の試みとなる。チケットの一般販売は1月20日10:00に開始される。

山本卓卓コメント

昔書きたくても書けなかったことが、いまは少しずつ書けるようになってきた。昔ためらっていたことが今はためらいなくできるようになった、ということなのかもしれない。ためらってる場合じゃない、ということなのかもしれない。ためらわせようとする世の中のムードに抗いたい、ということなのかもしれない。

範宙遊泳「もうはなしたくない」

2018年3月3日(土)~11日(日)
東京都 早稲田小劇場どらま館

作・演出:山本卓卓
出演:熊川ふみ島田桃子油井文寧

ステージナタリーをフォロー