ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

キューブ若手俳優「C.I.A.」発足、白洲迅「見守っていただけたら」

929

キューブ若手俳優サポーターズクラブ発足記念!!「キックオフトークイベント」より。(撮影:桜井隆幸)

キューブ若手俳優サポーターズクラブ発足記念!!「キックオフトークイベント」より。(撮影:桜井隆幸)

キューブ若手俳優サポーターズクラブC.I.A.の発足記念トークイベントが、昨日12月17日に東京・CBGKシブゲキ!!にて開催された。

株式会社キューブに所属する“Infinity(無限)”な可能性を秘めたアーティストたちをサポーターズクラブとして名付けられたCube Infinity ArtistsことC.I.A.。メンバーはそれぞれ俳優として個人活動をすると同時に、C.I.A.メンバーとしてもイベントやライブなどを企画開催し、ファンと交流する場を積極的に設けていくとのことだ。

イベントは同日に3回実施され、報道陣には、加藤諒白洲迅木戸邑弥冨森ジャスティン金井成大坂口涼太郎永田崇人井阪郁巳、花塚廉太郎、中谷優心市川理矩、村上貴亮、神田聖司、渋谷樹生、渋谷龍生、林勇輝、安田啓人、菊池銀河が出演した16:30開演の2回目公演が公開された。

出演者はブラックスーツで壇上。ゲームタイムではお題をジェスチャーで表現してほかのメンバーが何かを当てるゲームが行われた。坂口は“公園であまり好きではない子から、好きと告白をされたときのなんとなくの「好き」”という複雑なお題を、パントマイムを交えて表現。木戸がこれをすぐに正解するというチームワークを見せた。また永田は“バイト先で仲間からバレンタインチョコを渡される”というジェスチャーに挑戦。そちらも白洲が見事言い当て、それぞれの発想と勘のよさや仲のよさを見せつけた。

最後にメンバーを代表して白洲が、「キューブの若手俳優をより知っていただける場ができて本当にうれしく思いますし、こんなに応援して下さる方がたくさんいることがとてもうれしいです」と感慨の弁を述べ、「僕ら1人ひとりが皆さんのお目にかかれるように、力を尽くして、刺激し合いながら、チームとして協力をしてがんばっていけたらと思います。これからもC.I.A.を見守っていただけたらうれしいです」と挨拶。最後に、観客1人ひとりとメンバー全員のハイタッチ会とお土産の贈呈が行われ、イベントは締めくくられた。

第2回C.I.A.イベントは、3月26日東京・山野ホールにて開催される予定。12月26日には川原一馬と冨森、金井、3月24・25日には井阪と阿久津仁愛によるイベントも行われる。続報はC.I.A.公式サイトをチェックしよう。

キューブ若手俳優サポーターズクラブC.I.A.発足記念!!「キックオフトークイベント」

2017年12月17日(日)※イベント終了
東京都 CBGKシブゲキ!!

出演

1回目 14:00開演回
白洲迅木戸邑弥冨森ジャスティン金井成大井阪郁巳中谷優心市川理矩 ほか
2回目 16:30開演回
加藤諒、白洲迅、木戸邑弥、冨森ジャスティン、金井成大、坂口涼太郎永田崇人、井阪郁巳 ほか
3回目 19:00開演回
加藤諒、坂口涼太郎、永田崇人、井阪郁巳、中谷優心、市川理矩 ほか

ステージナタリーをフォロー