ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

平均年齢19.5歳!劇団ハネオロシが描くダークファンタジー「失笑(笑)」

94

劇団ハネオロシ「失笑(笑)」が12月15日から17日に大阪・HEP HALLにて上演される。

平均年齢19.5歳の若手劇団、ハネオロシ。諏訪英人が脚本を手がけ、会話劇からアングラ活劇まで幅広い作品を上演している。

第4回公演となる本作は、森の奥深くで開かれる“パシフィックサーカス”と、現代の東京で姉の死に直面している男を軸にした、ダークファンタジー。ダンスや身体表現、プロジェクションマッピングを用いた多彩な演出にも注目だ。

劇団ハネオロシ 第4回本公演「失笑(笑)」

2017年12月15日(金)~17日(日)
大阪府 HEP HALL

脚本・演出:諏訪英人
出演:大橋祐哉、諏訪英人、前更彩、佐藤駿、篠原涼、松本大志郎、為房大輔、上杉逸平、土井良祐、水紀憧子、藤本雅之、外川遥、あがぺる、今井梢平、中谷晃希、平田恵、徳丸一円、井上100t、甲田晃啓、伊藤汐理、鎌田尚、織田陸詩、つるヶ久保恵理、野口七海

※つるヶ久保恵理の「つる」は鶴の元字が正式表記。

※初出時、キャストに誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

ステージナタリーをフォロー